プロセッコ月間2019結果発表

Doc

世界でもっとも売れているスパークリングワインと言えば、イタリア北部のヴェネト州で造られるDOCプロセッコ。
ロンドンのパブで、パリのカフェで、ニューヨークのダイニングで大人気です。
いよいよ日本でも販売が伸びてきています。
8月1日から31日まで、プロセッコDOCワイン保護協会主催によるレストラン販売キャンペーン「プロセッコ月間2019」が開催されました。

全国161店舗が参加。
期間中の販売は昨年の1.5倍増の8,921.25本(1本= 750ml 換算)でした。

Doc_20191111085801

1位 キッチン&マーケット ルクア大阪店 内 <メルカ-イタリアン フード マーケット->(大阪)
参加店舗中、最も多くのワインを販売。(701本)

2位 ラ ソムリエール(静岡)
参加店舗中、座席比率で最も多くのワインを販売した。(22.5本)

3位 トラットリア アルチゴーラ(新潟)
参加店舗中、総合的(※)に最も良い成績を残した。

また、上記3店舗の他に、次の7店舗が総合的(※)によい成績を残したことが評価され「特別参加賞」に選出されました。
NIDO(東京)
ラ・ベットラ・ダ・オチアイ銀座本店(東京)
セルジョ(愛知)
ザ・ダイニング カンパーニュ ワイン酒場(大阪)
ルミーノカリーノ(愛媛)
ベネチア食堂(静岡)
カナル・カフェ(東京)





| | コメント (0)

イタリア料理コンテスト「Premio ACCI」決勝戦

10 月9日、都立産業貿易センター台東館で開催された第9回イタリア料理専門店「ACCI Gusto 2019」の特設会場で、一般社団法人日本イタリア料理協会、イタリア大使館貿易促進部主催による第二回イタリア料理コンテスト「Premio ACCI」決勝戦がおこなわれました。
今年のテーマはイタリア産チーズ。
応募者は103名。決勝戦には6名が挑みました。

■審査委員
一般社団法人日本イタリア料理協会 会長  落合務氏(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ
イタリア大使館 貿易促進部 部長  アリスティデ・マルテッリーニ氏
BÙ Cheese Bar(イタリア・ベルガモ) シモーネ・ブージ氏
株)クアトロヴィーニ 代表取締役  永瀬 喜洋氏

Photo_20191010150301

優勝
鈴木 伸朋シェフ(Ristorante Dal Cuore リストランテ ダルクオーレ/千葉・印旛日本医大)
クアトロフォルマッジ Dal Cuore仕立て
花畑をイメージしたデザート。
さまざまな細かなテクニックでつくられた逸品。

1_20191010150301
2位
上坂 祐一郎シェフ(Ristorante t.v.b リストランテ ティ ヴォリオ ベーネ/京都・祇園)
Raviolone alla carbonara ベラ・ロティの可能性
イカ墨を練り込んだラビオリの中にチーズソース、卵の黄身、生ハムが入ったパスタ。

3_20191010151201

3位
山嵜 正樹シェフ(RISTORANTE Borgo KONISHI リストランテ ボルゴ・コニシ/奈良・奈良駅)
Cinque Forma チンクエ・フォルマ
5種類のチーズを使った繊細な前菜。

2_20191010150401

特別賞
阿部 正和シェフ(アズーリクラシコ Azzurri CLASSICO/埼玉・浦和) 
Tiramisu monderna
伝統的なティラミスを現代的に再構築したデザート。

Photo_20191010151201

| | コメント (0)

ヴィレッジ・セラーズ「オーストラリア|ニュージ―ランド+シャンパ―ニュ 来日生産者と100ワインテイスティング」

9月26日、プルマン東京田町においてヴィレッジ・セラーズ主催「オーストラリア|ニュージ―ランド+シャンパ―ニュ 来日生産者と100ワインテイスティング」が行われました。

Vc

南オーストラリア州バロッサ・ヴァレーのエルダトンのオーナーが来日。
シラーズを12%ブレンドしたバロッサ・メルロ2018(税別希望価格¥3,500)がバランスよく今から飲めるワイン。

Vc_20191008175301

ニュージーランドからはマルボローのローソンズ・ドライヒルズのオーナー一家が来日。
価格が¥2,500からと、ニュージーランドとしてはお手頃の価格の、ブドウ品種の特徴がよく出ているワインを造っています。

Vc_20191008175601

オーストラリアでワイン造りの経験を積み、今度は長野県・松本でワインつくりを始める、というチャーリーもお手伝いに来ていました。
今まで、日本で栽培されてこなかったようなブドウ品種でワインと造る予定とか。楽しみです。

 

 

 

| | コメント (0)

CACAO SAMPAKAからコルピナット・メンバーのNadal社のコルピナット・ワイン

スペイン王室御用達のチョコレート、CACAO SAMPAKAカカオサンパカ。
「チョコレートと相性の良いワイン」というコンセプトで、ナダル社のワインを直輸入販売しています。
今回、新しくできたペネデスのスパークリング・カテゴリー「コルピナット」のワインが登場しました。

ナダル Nadal
ペネデス北部にあるトレラヴィトのナダル・エステートは、1510年より父から息子へと代々引き継がれてきました。
スペイン市民戦争(1036~39年)でも、ブドウ栽培・ワイン造りが途絶えることはありませんでした。

フィロキセラ禍のためペネデスでもブドウの植え替えを始めていた1903年、Ramon Nadal Giró氏は産まれました。
スペイン市民戦争時には起業家として、ラ・マンチャの蒸留所にスピリッツの販売を始めました。
しかし、戦争末期、氏はスピリッツからワイン造りへの転換を考えました。
そして1941年、戦争の間飛行場として使われていた場所にブドウを植え、地下20メートルにセラーを造ったのです。
スパークリングワイン造りに情熱を注ぎ、1943年、スパークリング・ワイン「ナダル・ブリュット」がリリースされました。
さらに長年の努力の末、氏の名声を高める「RNG10」が誕生したのです。
1998年からはファミリーの3世代目がワイナリーを牽引し、白ワイン、甘口ワインも造り始めました。
またオーガニック栽培に転換し、2015年に全地所100ヘクタール(ブドウ畑60ヘクタール)がカタルニア州議会の認証を受けています。

Photo_20191003162801

コルピナット  Corpinnat
2017年、ペネデスのDOカバのプレミアム生産者9社(ナダル、グラモナ、レカレド、トレジョ、リョパール、サバテ・イ・コカ、マス・カンディ、ウゲット・カン・フェイセス、フリア・ヴェルネットが、「コルピナット生産者及びブドウ栽培者協会L’Associació d’Elaboradors i Viticultors Corpinnat (AVEC)」を組織し、自社畑、土着ブドウでのオーガニック栽培、100%手摘みでの収穫、自社醸造、長期熟成など地域の特徴、伝統、品質にこだわったスパークリングワイン造りを目指してDO カバと袂を分かちました。
2018年秋には、ウゲット・カン・フェイセス、フリア・ヴェルネット、マス・カンディが加わりました。

🍷Nadal ブリュット・ナチューレ・レゼルヴァ NV
Nadal Brut Nature Reserva
パレリャーダ44%、チャレッロ32%、マカベオ24% 熟成30カ月以上
さわやかな酸の香り、フレッシュな果実味、アペリチフやディジェスティフだけでなく食中でも楽しめるワイン。

🍷Nadal ブリュット・レゼルヴァ・オリジナル NV
Nadal Reserva Original
パレリャーダ39%、マカベオ39%、チャレッロ22% 熟成24カ月以上
伝統的な3品種で造られたクラシックスタイル。
フルーティで、少し残糖を感じる飲み心地の良いワイン。

🍷サルバージュ・ロゼ・ブリュット2014
Salvatge Rose Brut
ピノ・ノワール100%
セニエのベースワインを瓶内二次発酵。
フレッシュなベリーの味わいがほどよいドライ・ロゼ。

🍷RNG ブリュット 2011
RNG Brut
チャレッロ56%、パレリャーダ44%
Ramon Nadal Giró氏の名前から名付けられたワイン。
毎年造られているワインではないが、つねにチャレッロの割合が多い。
淡い黄金色に輝く、きめ細かな泡を持つ。
ブリオッシュ、黄色い果実など複雑な味わい。クリーミーなワイン。
ワイン・アドヴォケイト91ポイント

🍷RNG ブリュット・ナチュール 2004
RNG Brut Nature
チャレッロ52%、パレリャーダ32%、マカベオ16%
きめ細かな泡。スーパープレミアム・スパークリングならではのブリオッシュ、アニスシードなどの複雑な香り。
ブリュット・ナチュールのため、いきいきとした酸がまだ残っている、逸品。
ワイン・アドヴォケイト93ポイント

DOペネデス D.O. Penedès

🍷CS 1510 レイトハーベスト
CS 1510 Late Harvest
マカベオ100%
とろりとした甘口ワインをしっかり支える酸。
バランスの良い甘口。
2020年のバレンタインに向けて発表されたCACAO SAMPAKAの新作チョコとぜひいっしょに。

***

ワインはCACAO SAMPAKA各店舗、通販サイトで購入可能です。
http://shop.cacaosampaka.jp/














。このうち6生産者が厳格にテロワールを表現するカバを、ペネデスでオーガニックにより生産する狙いで集まり、Corpinnatを結成した。2018年秋に、ウゲット・カン・フェイセス、フリア・ヴェルネット、マス・カンディが加わった

コルピナットは、カバの主産地であるカタルーニャ州ペネデスにて、に対しての新しいカテゴリのことを指します。大きな特徴としては、挙げられ、スペイン最高峰品質のスパークリングワインのカテゴリ-

として生まれました。

 

| | コメント (0)

サヴォワ・ワイン

9月5日、フランス大使館においてサヴォワ・ワインのセミナーとテイスティングが行われました。

| | コメント (0)

ハリウッド俳優カイル・マクラクラン氏が造る本気のワイン

TVドラマ「ツイン・ピークス」のクーパー捜査官役や「セックス・アンド・ザ・シティ」「デスパレートな妻たち」などへの出演で日本でも人気の俳優カイル・マクラクラン氏。
以前から映画ファンなどの間では知られていたマクラクラン氏のワインが日本でも発売開始され、今回、ワインのプロモーションのためにのみ来日しました。


現在のワインは3種類。いずれも米国のワイン・スペクテイター誌などのワイン専門誌やジェブ・ダナック氏(コロラド州を拠点とするアメリカのワイン評論家、元ワイン・アドヴォケイト・ライター)らワイン評論家から高い評価を受けています。

Photo_20190927162301

ワシントン州ヤキマが故郷のマクラクレン氏は、ダンハム・セラーズのワインの味に惚れこみ、ワインメーカーのエリック・ダンハム氏と意気投合。
2005年に故郷に対する愛情と家族のルーツと常につながっていたい(現在でもマクラクラン氏の父親はヤキマ在住とのこと)と興したワイナリー「パースード・バイ・ベアPursued by Bear」でエリック氏ともにワイン造りを始めました。
少し変わったワイナリー名は、シェイクスピアの「冬物語」のト書きの文章「熊に追われて退場 "exit, pursued bybear"」から取られたもの。俳優ならではのネーミングです。

現在のワインメーカーはダニエル・ワンプラー氏。エリック氏のアシスタントを務め、さらにワシントン州のテロワールを活かした繊細なワインを造っています。
もちろんマクラクラン氏もブドウ畑やワイナリーを足しげく訪れ、ワイン造りに情熱を注いでいます。
「ワイナリーをワシントン州に持ったため、父親の家に行く機会も増え嬉しく思っています」と家族への想いも語られました。

Photo_20190927162302

ラベルにはスクラッチアートの熊があしらわれています。
これからはエントリーワインなど種類を増やしていく予定だそうです。

🍷ブラッシング・ベア・ロゼ 2018  税抜希望小売価格¥4,900
Blushing Bear Rosé
ムールヴェルド50%、グルナッシュ30%、サンソー20%
南仏スタイルのロゼ。
ピンク・グレープフルーツ、ネクタリンなどのニュアンスを持つフード・フレンドリーなワイン。
ワイン・エンスージアスト誌91点

🍷ベビー・ベア・シラー 2014  税抜希望小売価格¥7,800
Beby Bear Syrah
シラー100%
ブラックベリー、カシスなど黒いベリーの味わいのある軽めの、いきいきとしたシラー。
ジェブ・ダナック94点

🍷パースード・バイ・ベア カベルネ・ソーヴィニヨン 2014  税抜希望小売価格¥10,800
Pursued by Bear Cabernet Sauvignon
カベルネ・ソーヴィニョン100%
ブルーベリー、カシス、赤いベリーなどの果実味となめらかな口当たりの軽めのフルボディ。冷涼地域ワシントンらしいエレガンスを持つスーパープレミアムワイン。
ジェブ・ダナック94点

🍷パースード・バイ・ベア カベルネ・ソーヴィニヨン 2015  税抜希望小売価格¥10,800
Pursued by Bear Cabernet Sauvignon
カベルネ・ソーヴィニョン81%、メルロ19%
メルロでなめらかさが加わった、スタイルッシュなワイン。
ジェブ・ダナック95点

輸入元:オルカ・インターナショナル株式会社

| | コメント (0)

イタリアラグビーナショナルチーム出場記念イヴェント「Cattolica Assicurazioni Piazza Italia」開催!

Photo_20190917162301

イタリアラグビーナショナルチーム出場記念イヴェント「Cattolica Assicurazioni Piazza Italia」が開催の記者発表が駐日イタリア大使館で行われました。

■登壇者
駐日イタリア大使 ジョルジョ・スタラーチェ大使
イタリアラグビー連盟副会頭 サッカ・ニーノ氏
イタリアラグビー連盟コマーシャルディレクター カルロ・ケッキナート氏
在日イタリア商工会議所 副会頭
在日イタリア商工会議所 事務局長

Photo_20190917162302

在日イタリア商工会議所(ICCJ)は日本最大級のイタリアンフェスティバル「Italia, amore mio!(イタリア・アモーレ・ミオ!)」
(東京2019年開催は2日間で50,000人を動員)のラグビー版イヴェント「Cattolica Assicurazioni Piazza Italia(カットリカ保険・ピアッツァ・イタリア)」を開催します。
イベントのキャッチコピーは「ラグビーに恋しちゃう?」 
イタリアラグビー代表チームの戦いの地・大阪でメインイヴェント(9月18日/水~23日/月・祝 会場:大阪市、グランフロント大阪)を開催、長野県上田市(2019年9月13日/金  会場:上田市、サントミューゼ広場)、福岡市(2019年9月24日/火 会場:福岡市、天神スカイホール)、愛知県豊田市(2019年10月6日/日 会場:豊田市、まちなか広場)でもスポット・イヴェントが行われます。

イベント会場では、ラグビーコンテンツ以外にもイタリアのブランドやラグジュアリ・カー、グルメ、ワイン、イタリア観光PRなどベスト・オブ・イタリアが終結!
プロセッコ協会主催のセミナーも行われます。




 

 

| | コメント (0)

中川ワイン 2019秋 試飲商談会

9月4日、八芳園において中川ワイン 2019秋 試飲商談会が行われました。
カリフォルニアを中心に82アイテムが試飲に供されました。

■新発売

ラッド RUDD
ナパ・ヴァレーで真の銘醸地と言えるオークヴィルを代表するラッドの取り扱いが始まりました。
創業者のレスリー・ラッド氏の娘サマンサ・ラッド氏がレスリー氏亡き後、ワイナリーを引き継ぎました。
そしてワイン造りにはますます磨きがかかっています。
2019年からはセカンド・セレクションとなる「クロスロード」をリニューアル・リリースし、新しい展開も始めています。

Rudd

🍷クロスロード by ラッド ソーヴィニョン・ブラン マウント・ヴィーダ・エステート 2017  希望小売価格(税別)¥5,800
Crossroad by RUDD Sauvignon Blanc Mt. Veeder Estate
ソーヴィニヨン・ブランにセミヨンとソーヴィニヨン・グリを少量ブレンド。オーガニック栽培
フレッシュな酸、白い花のニュアンス、桃などの味わい。

🍷ソーヴィニョン・ブラン マウント・ヴィーダ・エステート 2017  希望小売価格(税別)¥13,000
Sauvignon Blanc Mt. Veeder Estate
ソーヴィニヨン・ブラン80%、ソーヴィニヨン・グリ12%、セミヨン8%
白桃、抑え気味のトロピカルフルーツ、なめらかな口当たり。

Rudd_20190906151301

🍷クロスロード by ラッド カベルネ・ソーヴィニヨン オークヴィル・エステート 2016  希望小売価格(税別)¥12,500
Crossroad by RUDD Cabernet Sauvignon Oakville Estate
カベルネ・ソーヴィニヨンにカベルネ・フランとプティ・ヴェルドを少量ブレンド。オーガニック栽培
控え目な樽使いがアクセントになっている、今が飲み頃のフルボディ。

🍷サマンサズ カベルネ・ソーヴィニヨン オークヴィル・エステート 2015  希望小売価格(税別)¥26,000
Samantha's Cabernet Sauvignon Oakville Estate
カベルネ・ソーヴィニヨン
タバコ、スパイス、カシス、ヴァニラなどの複雑な味わいを持つ、オークヴィルならではのスーパープレミアム・カベルネ・ソーヴィニヨン。

🍷レッド・ワイン オークヴィル・エステート 2015  希望小売価格(税別)¥36,000
Red Wine Oakville Estate
カベルネ・ソーヴィニヨン94%、カベルネ・フラン3%、プティ・ヴェルド25、マルベック1%
ソフトなタンニン、なめらかな口当たり、プラム、タバコ、ヴァニラなど。ラッドのフラッグシップ。

35
カトレア Cattleya
コロンビア出身で、パルメイヤーでワイン造りをしてきたビビアナ・ゴンザレス・レーヴ女史が自らのブランド「カトレア」を2012年に立ち上げました。
ピノ・ノワールとシャルドネに特化したブランド名は、コロンビアの国花「カトレア」からのものです。
今回が日本初輸入。
🍷シャルドネ キュヴェ・ナンバー・ファイブ ソノマ・コースト 2017 希望小売価格(税別)¥8,500
Chardonnay Cuvée Number Five Sonoma Coast
シトラス系の酸、ミネラル、ソノマらしいすっきりしたシャルドネ。
🍷ピノ・ノワール キュヴェ・ナンバー・ワン ラシアン・リヴァー・ヴァレー 2017 希望小売価格(税別)¥8,500
Pinot Noir Cuvée Number One Russian River Valley
ほどよくジューシーな、冷笑地域のピノ・ノワール。
軽い樽のニュアンスがアクセント。

Photo_20190906173901
シェアード・ノーツ Shared Notes
ビビアナ・ゴンザレス・レーヴ女史とジェフ・ピッソーニ氏(ゲイリー・ピッソーニ氏の息子)のカップルが造るこだわりのソーヴィニヨン・ブラン2種。

🍷約束の石/レ・ピエール・キ・デスィード 2018 希望小売価格(税別)¥11,000
Le pierres qui decidént
ソーヴィニヨン・ブラン100%のロワール・スタイル。
ミネラリーですっきりした味わい。

🍷師匠の教え/レ・ルッソン・デ・メートル 2018 希望小売価格(税別)¥11,000
Le leçons des maîtres
ソーヴィニョン・ブラン76%、セミヨン24%のボルドー・スタイル。
セミヨンがなめらかな口当たりを与えている。

■新ラベル

Photo_20190910095301

マックマニス McMANIS
コスパ抜群で人気のマックマニスがラベルをリニューアル。

🍷プティ・シラー カリフォルニア 2017 希望小売価格(税別)¥1,980
Petite Sirah, California
野生のベリーの味わいあふれるフード・フレンドリーなワイン。

長期熟成可能なスーパープレミアムワイン

Photo_20190910102201

ワンス&フューチャー Once & Future
レイヴェンスウッドを体制さえ、「ジンファンデルのゴッドファーザー」と呼ばれたジョエル・ピーターソンが、古木のブドウ畑、天然酵母、手作業で造ることを目指して2016年から始めたブランド「ワンス&フューチャー」。

🍷ジンファンデル オークレイ・ロード・ヴィンヤード コントラ・コスタ 2017 希望小売価格(税別)¥8,500
Zinfandel Oakley Road Vineyard Contra Coast
ジンファンデル90%、カリニャンとマタロ10%
1900年頃植樹された自根のジンファンデルを使用。
熟したプラム、スパイス、ソフトなタンニン。最高のジンファンデル。
またジンファンデル フランクス・ブロック デルキス ドライ・クリーク・ヴァレー2017は、デキャンタ誌2019年9月号でもスティーン・スパリュア氏が、「完璧に自然に熟したジンファンデルから造られた20年以上の熟成可能なワイン」、と高く評価しています。


| | コメント (0)

「ディスカバー・サウスアフリカ 東京 2019」10月9日開催!

南アフリカワイン協会(WOSA)が、南アフリカワインのテイスティングイベント「ディスカバー・サウスアフリカ 東京 2019」を10月9日(水)に開催します。

世界中のワイン評論家やジャーナリストが南アフリカワインの品質を称賛し、最も躍動的でエキサイティングなワイン生産国として注目しています。南アフリカは、ヨーロッパ圏以外では最古となる360年ものワイン造りの歴史を持ち、伝統を重んじる古き良きワイン造りと、新世界のスタイルを兼ね備えています。数百年の歴史を持つクラシックな生産者に前衛的な若手生産者が加わり、近年非常に注目を集めている冷涼気候の産地や、南アフリカを象徴する樹齢35年以上の古木から造られる希少なワインもあります。

「ディスカバー・サウスアフリカ 東京 2019」内容
・ 時間内、会場内のワインを自由に楽しむことのできるウォークアラウンド形式。
・ 開始時間を過ぎてからの来場でも十分に楽しめます。
・ フィンガーフードをご用意。
・ 南アフリカ関連賞品が当たる、ラグビーワールドカップに因んだゲームを実施します。

日時:2019年10月9日(水) 13:00 ~ 17:00
場所:パラッツォ ドゥカーレ麻布 本館 1階 ラ ・テラッツァ(東京都港区六本木7-12-27)
定員 : 150名
参加費:¥5,000(税込)※事前チケット購入制(イベントの公式ウェブサイト(https://wosajapan.com/)からの申込み

Photo_20190909150201












| | コメント (0)

9月15日はスナックサンドの日

9月15日は「スナックサンドの日」。
元祖携帯サンドイッチを開発したフジパン株式会社が1975年9月15日に初めて「スナックサンド」を発売した日なのです。

Photo_20190909134701

9月9日、SIBUYA109店頭イベントスペースで「9月15日はスナックサンドの日・in SHIBUYA109記念イベント」が開催されました。

Photo_20190909134801

フジパン株式会社マーケティング部課長の石井氏によると「スナックサンド」は数えきれないほど種類が多いそう。
毎月10種ほど新商品が発売され、常時40種ほどあるのでお気に入りの一品を見つけて欲しいと。
地域限定・期間限定などもあるそうです。
「パン業界の台風の目になるように楽しい商品を提供していきたい!!」と、東京にやってきそうな台風15号に負けない力強い言葉でした。

Photo_20190909134802

フジパン株式会社本拠地がある東海エリア出身・在住の10人で構成されたエンターテインメント集団「BOYS AND MEN」の3人のメンバー(田村侑久さん、平松賢人さん、本田剛文さん)が「スナックサンド応援隊」として登場。
それぞれが熱い言葉で応援しました。
そして44年めのスナックサンドの誕生日を祝って、アカペラでのハッピー・バースデイ。

Photo_20190909140301

座が盛り上がっているところで、石井課長より2020年春にBOYS AND MEN」とのコラボ商品を発売するという発表がされました。
平松さんが「ひつまぶし風チキン」、田村さんが「八丁味噌カレー」、本田さんが「なめらかこしあん」を提案。
見事、田村さんの「八丁味噌カレー」に決定と石井課長から告げられました。
八丁味噌とパンが同じ発酵食品、というのが選ばれたポイントだそうです。

Photo_20190909140302

| | コメント (0)

«プロセッコDOCワイン キャンペーン