« ワシントンワイン | トップページ | スロバキアの赤スパークリング »

神田の「板前寿司」は立喰いで大満足

神田といえば新橋と並ぶおやじサラリーマン居酒屋率が高い街。
そしておやじサラリーマンが好物の廉価な寿司屋も多いのも特徴。

築地のマグロ初競りで話題の板前寿司の「立喰い板前寿司 神田店」が昨年11月にオープン。
場所は西口商店街を大手町方向に向かって、せんべいの名店「淡平(今、建て替え中)」を過ぎてすぐのところです。

一貫51円から、一番高くても207円。
しかも一貫の注文でOK。
二貫ずつだとすぐにお腹がいっぱいになって、酒のつまみには厳しいです。
シャリも少なめで、ネタの味を堪能することができるので、酒飲みにはうれしい。
燗酒は、壜酒を1本ずつ燗してくれるので、お酒の風味が生きています。(安い居酒屋とか回転寿司では、お燗マシンで作るので、お酒の香とか抜けてしまっているのですよね)
冷酒は富山の「銀盤」とかもあり。

Photo

焼きにうにです。
これぞ日本酒にピッタリ。
上に載せられた木の芽が、味のアクセントになっている。

Photo_2
本日のおすすめのヤリイカと漬トロの炙り。
旬のヤリイカは厚みもあり、たまりません。
このお店の売りはマグロ!
変化球の漬トロの炙りも口の中でとろけます。

Photo_3
口の中をさっぱりしたい時には芽ネギもおすすめ。
ネギの辛味はそれほど強くありません。

Photo_4

店長おすすめアワビは、ホールで一個軍艦巻きの上に載っていて、食べごたえ充分。
ますますお酒がすすみます。

Photo_5

さば棒寿司は、胡麻が混じったシャリの上に炙ったサバがドン!
これだけ丁寧な仕事で一貫102円。
回転寿司より安い値段でこんなにおいしいものが食べれられる。
タクシーで(1メーターだけれども)行ったかいがある、というものです。
ちなみに「板前寿司」の立喰いはここだけ。
カウンターのみで6席ぐらいだけれども、立喰いで客の回転が速いので問題なし。

Photo_6



|

« ワシントンワイン | トップページ | スロバキアの赤スパークリング »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この度はコメントありがとうございます。
このお店のコンセプトは「安くて、早くて、そして旨い」
誰でも気軽に立ち寄れるお寿司屋さんである為に日々、営業して参りますので是非とも応援宜しくお願い致します。

投稿: 板前寿司広報秘書室近藤 | 2012年3月30日 (金) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワシントンワイン | トップページ | スロバキアの赤スパークリング »