« ファベックス2017 | トップページ | 4月17日はマルベック・ワールド・デー »

GINZA SIXに「#0107 PLAZA (オトナプラザ)」オープン!

Ginzasix
銀座6丁目、「松坂屋銀座店」跡地の大規模再開発プロジェクトとして登場した「GINZA SIX」。
地下6階、地上13階、延床面積約148,700㎡、店舗数241に及ぶ大規模複合施設「GINZA SIX」の外観はシック。
4月20日(木)のオープン前の4月14日、プレス内覧会が行われました。

#0107 PLAZA (オトナプラザ)

Ginzasix0107_1

1966年、数寄屋橋交差点のソニービルの地下に、日本で初めてのアメリカンスタイル・ドラグストア「ソニープラザ」が誕生しました。
当時の昭和の若い女子にとって、アメリカのドラッグストアなどは映画やテレビの中でしかお目にかかれないもの。
わくわく気分が味わえる貴重なショップで、「銀座に行ったなら”ソニプラ(ソニープラザの略)”へ!」というのが定番でした。

そのソニープラザが「PLAZA」となり、進化してさまざまなスタイルを持つ「PLAZA」を生んでいます。

少し大人をターゲットにした「#0107 PLAZA (オトナプラザ)」の旗艦店がGINZA SIX 4階にオープン。
「#0107」は、「0=オ、10=ト、7=ナ」で「オトナ」と読ませた遊び心あふれるネーミング。
NYマンハッタンをイメージした店は、Kitchen & Food - MIX(フード&キッチン)、Fashion & Sationery(ファッション&ステーショナリー)、Health & Beauty(ヘルス&ビューティ)の3つの空間を持っています。

Ginzasix0107_3
Juice, Coffee & Treats Corner

フード&キッチンの一角にあるスタンドバー。
生絞りのコールドプレス・ジュースやプロのハンドドリップを再現したマシンを使用した美味しいコーヒー、焼き菓子などが楽しめます。

Ginzasix0107_2

ベジタブルスペシャルジュースがお薦め。
新鮮で良質な野菜を使っているため、のど越しの良いおいしさのバランスがとれたジュースです。
日本を代表するキャラクターデザイナー、中野シロウ氏描き下ろしのマスコットベアに、ほっとなごみます。

Ginzasix0107_4

TUTU NATURAL LOLLIPOPS

リトアニナのロリポップ・キャンデーはオトナ仕様で渋い色合い。
全種類欲しくなってしまうほど魅力的。

Ginzasix0107_5
海外のハンドクラフトの食器も使い勝手がよさそう。

Ginzasix0107_6

「世界に向けて、日本の伝統文化や芸術を発信する」というGINZA SIXのコンセプトにしたがって、各ショップもアートを重視。

#0107 PLAZAのオープンショッパーのデザインをした増田洋一郎氏の作品を展示、販売するコーナーもあります。
#0107 PLAZAで販売している商品や、増田氏が好きと言うワインをモチーフにした一点ものの原画です。

その他の気になるものたち

Dr. Natural recipe ( ドクターズ ナチュラル レシピ) / アンファー

身体の中から健康をつくる食品シリーズ。
中でも、グルテンフリーの「スーパークレンズパスタ(ココナッツ)」。
食物繊維たっぷりながらも、ふつうのパスタと同じ調理法でOK。

●TAKAMI / タカミ

美容皮膚科タカミクリニックから生まれたロングセラー「タカミスキンピール」。
タカミのスキンケアラインの使い方を習うことができるセミカウンセリングコーナーが初登場。

●#0107 PLAZA 限定 Hand made soap / ペリカン石鹸

日本の名産品を使い、ひとつひとつつくり上げた、手造り石鹸。
酒粕エキス、京都府産宇治抹茶パウダー、沖縄県産黒糖、国産桜エキス、国産柚子エキス、国産渋柿をそれぞれ配合した計6種類。

●ATOCLASSIC (アトクラシック) / ウボ漢方院

100年、3代続く漢方院が生んだスキンケア・ブランドが日本初上陸。
#0107 PLAZAで先行販売されます。

*****

#0107 PLAZA限定品もいろいろあり、他にはないものを探す楽しみがあるショップです。

|

« ファベックス2017 | トップページ | 4月17日はマルベック・ワールド・デー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ファベックス2017 | トップページ | 4月17日はマルベック・ワールド・デー »