« 東京マリオットホテル「ブリリアント モーメント フューチャリング アンリ ジロー 」2017年4月17日~5月31日 | トップページ | 4月10日、新橋・汐留の「フィッシュバンクトーキョー」においてVinho Verde生産者協会主催「ヴィーニョ・ヴェルデ試飲会&セミナーVinho Verde生産者協会主催「ヴィーニョ・ヴェルデ試飲会&セミナー その2 »

ワイン×梅干し!? 和歌山の高級梅干しメーカー”勝僖梅”の新ブランド「プラムコンシェルジュ」

和歌山市の高級梅干しメーカー、株式会社 勝僖梅(しょうきばい)が、ワインやシャンパン、和食以外の洋食などにも合う梅干し商品を開発。
新ブランド「プラムコンシェルジュ」を立ち上げ、2017年4月17日、第一弾の3商品(「梅チーズトリュフ仕立て」2種、「燻し梅ピューレ」)の発売を開始しました。

Photo
梅チーズトリュフ仕立て 50g \800(税抜) 1パック3粒入り

和歌山県みなべ・田辺産の高級品種、紀州南高梅のみを使用。
12カ月以上熟成させたコンテ・チーズの粉と、ピューレ状にした梅干しを練り合わせボール状に成形。パルミジャーノ・チーズをふんわりとくるみ、トリュフ風に仕立てたものです。
パルミジャーノの旨みに梅干しの酸がアクセント。
冷やしたミディアムボディのワインとよく合いそう。

Photo_2

梅チーズトリュフ仕立て(備長) 50g \900(税抜) 1パック3粒入り

梅ピューレにパウダー状の備長炭を加えた「梅チーズトリュフ仕立て」。備長炭が梅干しの強い酸味を抑えています。さらにパルミジャーノを軽く燻していて、ほのかな薫香が漂います。
薫香を感じるので、樽を使ったワインやスピリッツと楽しみたい。

Photo_3
燻し梅ピューレ 250g \2,500(税抜)

液体燻製するという斬新な発想で料理界を驚かせた「銀座 煙事」のオーナーシェフ輿水治比古氏とのコラボでつくられた「燻し梅ピューレ」。
紀州南高梅の梅干しピューレ状に水あめや砂糖、みりん等で深みのある甘酸っぱい味に調味した後に、桜チップで約16時間かけて冷燻(低温で燻製)したもの。
長時間を要する冷燻は食材本来の特長を十分生かし、雑味のないピュアな燻しの香りと味がつきます。

梅干しの酸味と薫香で、和洋中、多くの料理や食材に合う万能型の調味料です。
刺身にオリーヴオイルと「燻し梅ピューレ」をかけてお手軽カルッパッチョにしたり、ステーキソース代わりにしたり、クラッカーにチーズを載せて「燻し梅ピューレ」をかけてフィンガーフードにしたりと、今までにない味を簡単に楽しめます。

プラムコンシェルジュの商品の購入は勝僖梅のサイトで可能。
http://www.shoki-bai.co.jp/

******

海外輸出も視野に、「プラムコンシェルジュ」ではさらにおいしくて、今まで味わったことない梅干し商品を開発中。
どんなものが、発売されるのでしょうか?
楽しみです。

|

« 東京マリオットホテル「ブリリアント モーメント フューチャリング アンリ ジロー 」2017年4月17日~5月31日 | トップページ | 4月10日、新橋・汐留の「フィッシュバンクトーキョー」においてVinho Verde生産者協会主催「ヴィーニョ・ヴェルデ試飲会&セミナーVinho Verde生産者協会主催「ヴィーニョ・ヴェルデ試飲会&セミナー その2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京マリオットホテル「ブリリアント モーメント フューチャリング アンリ ジロー 」2017年4月17日~5月31日 | トップページ | 4月10日、新橋・汐留の「フィッシュバンクトーキョー」においてVinho Verde生産者協会主催「ヴィーニョ・ヴェルデ試飲会&セミナーVinho Verde生産者協会主催「ヴィーニョ・ヴェルデ試飲会&セミナー その2 »