« 、”Chile Food, Wine & Travel 2017”開催! | トップページ | ガンベロロッソ主催「トレ・ビッキエーリ試飲会 2017」① »

カリフォルニア火災災害に対する支援の輪が広がる

10月8日に発生したカリフォルニア北部の火災は、ナパ郡、ソノマ郡、メンドシーノ郡、ソラノ郡、レイク郡に被害を及ぼしました。

英国Deccanterによると、ナパ・ヴァレー・ヴィントナーズのメンバー20、カリフォルニア・ワイン・インスティテュートの10ほどのワイナリーが被害を受けたとのこと。
ただ収穫はナパ郡、ソノマ郡で90%、メンドシーノ郡で75%終えていました。

●ナパ・ヴァレー・ヴィントナーズの支援

ナパ・ヴァレー・ヴィントナーズは復興支援のための寄付先は、ナパヴァレーコミュニティ災害支援基金 (https://n apawine.us15.list-manage.com/track/click?u=f252695251e19009efb3b91b4&id=92f 0427d91&e=8ae8903265) を推奨しています。
同基金は2014年の南部ナパ地震が発生した直後に設立されたもので、今回の山火事を受けて寄付の受け入れを再開しました。NVVは先週、同基金に200万ドルの寄付を行い、10月13日にはナパヴァレーコミュニティー基金から早速、消火活動や復興支援にあたる地元の非営利団体に56万5千ドルが支給されました。

ロウリーズ・ザ・プライムリブ

米国カリフォルニア州の史上最大の災害をもたらした山火事のニュースを受け、ロウリー「ズ・ザ・プライムリブ赤坂」と「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 恵比寿ガーデンプレイス」では、「ナパワインフェア」として、ナパとソノマ産の対象ボトルの売上げの10%をナパ・ヴァレー・ヴィントナーズを通じ寄付します。

●CALIFORNIA WINE STRONG JAPANの山火事被災者の支援開始

北カリフォルニアで猛威を振るった山火事の被災者を長期に渡ってサポートする事を目的に、カリフォルニア州のモントレー・カウンティ・ヴィントナーズ&グロワーズ協会が中心となって、それぞれのワイン産地協会のリーダー達により“CALIFORNIA WINE STRONG”が設立されました。
募った寄付金については、ナパ、ソノマ、メンドシーノ・カウンティのそれぞれの復興基金に100%分配し、山火事で被災された個人・家族へ直接届く仕組みとなっています。

CALIFORNIA WINE STRONG JAPANはカリフォルニアワインを愛する日本各地のレストラン、ホテル、小売店、企業等が参加するネットワークです。
カリフォルニアのワイン産地協会のリーダー達によって設立された“CALIFORNIA WINE STRONG”の活動に参加し、北カリフォルニアの山火事の被災者を日本からサポートしていきます。

CALIFORNIA WINE STRONG JAPANは主としてFacebook を通じて組成・拡充し2017年12月31日までの間、売上げの一部を北カリフォルニアの山火事の復興基金に寄付します。
参加企業はFacebookページとホームページに随時更新。

#CAWINESTRONGJAPAN Facebook
https://www.facebook.com/cawinestrongjapan/

CALIFORNIA WINE STRONG JAPANホームページ
https://cawinestrong.jp/

*“CALIFORNIA WINE STRONG”が支援する基金
ナパ・ヴァレー・コミュニティ災害支援基金
Napa Valley Community Foundation’s Disaster Relief Fund
ソノマ・カウンティ・コミュニティ復興基金
Community Foundation of Sonoma County’s Resilience Fund
メンドシーノ・カウンティ・コミュニティ災害救済基金
Community Foundation of Mendocino County Disaster Fund of Mendocino County

|

« 、”Chile Food, Wine & Travel 2017”開催! | トップページ | ガンベロロッソ主催「トレ・ビッキエーリ試飲会 2017」① »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 、”Chile Food, Wine & Travel 2017”開催! | トップページ | ガンベロロッソ主催「トレ・ビッキエーリ試飲会 2017」① »