« カリフォルニア火災災害に対する支援の輪が広がる | トップページ | ガンベロロッソ主催「トレ・ビッキエーリ試飲会 2017」② »

ガンベロロッソ主催「トレ・ビッキエーリ試飲会 2017」①

Photo_2

10月31日、ザ・リッツ・カールトン東京において今年で6回目となるガンベロロッソ主催「トレ・ビッキエーリ試飲会 2017」 が開催されました。

Photo_3
ガンベロロッソ株式会社CEO、ルイジ・サレルノ氏が、
「今年も東京で”トレ・ビッキエーリ試飲会”を開催できることを嬉しく思います。
ガンベロロッソは世界中でイタリアワインのプロモーションを行い、500以上のイヴェントを行っていて生産者が参加しています。
このイヴェント開催地には30の首都が含まれています」
と挨拶。

Photo_6

駐日イタリア大使ジョルジョ・スタラーチェ閣下からは
「2017年の””トレ・ビッキエーリ試飲会”は”イタリアワイン三千年”プロモーションの中心的なイヴェントです。
今日は100生産者のトレビッキエーリが集まっています。
多くの参加者に楽しんでもらえることと思います。
イタリアワインがこれからも日本で活躍してくれることを確信しています。
幸せになるにはイタリアワインをたくさん飲んでください。
イタリア人は3000年もワインを飲んでいますから!」
というユーモアあふれる言葉で締めくくられたスピーチがありました。

Photo_4

『ヴィーニ・ディタリア(イタリアワインガイド)』のシニアエディターのマルコ・サベリコ氏
「日本とイタリアは、自然と芸術を愛する、というところが似ています」と挨拶。

Photo_9
エデイターのエレオノーラ・グエリーニ氏からは
「イタリアワインは生産地域、ブドウ品種などが多彩で複雑なので難しい、と言われます。
しかし、その多様性、複雑さが魅力なのです」
とイタリアワインの魅力が語られました。

Photo_5
ガンベロロッソのインターナショナル・エディター、ロレンツォ・ルジェッリ氏からは、この度公開したデジタルガイド「世界のトップイタリアンレストラン」の東京版の発表がありました。
「イタリア以外に一番おいしいイタリア料理を食べることができるのが東京。
世界300軒のイタリアンレストランを選び、そのうち最高の3フォークが19件ですが、この中には東京のレストラン3軒が含まれています」
という挨拶の後、東京トップレストランの各カテゴリー最優秀イタリアンレストランの発表と表彰式がありました。

Gambero Ross Italian Restarantsは英語のサイト
http://www.gamberorosso.it/restaurants/) 
で見ることができます。

東京トップレストラン・カテゴリー別最優秀イタリアンレストラン

・ファイン・ダイニング部門 トレ・フォルケッテ(スリーフォーク)賞
ブルガリ イル リストランテ ルカ ファンティン / BVLGARI Il Ristorante Luca Fantin (中央区銀座)
ハインツ・ベック / HEINZ BECK (千代田区丸の内)
ファロ 資生堂 / RESTAURANT FARO (中央区銀座) 特別賞「スルジーヴァ・デザイン&テイスト賞」のダブル受賞

・伝統料理部門
エリオ・ロカンダ・イタリアーナ / Elio Locanda Italiana (千代田区半蔵門)

・ピッツェリア部門
ナポリスタカ 神谷町店 / pizzeria da peppe NAPOLI STA'CA" (港区神谷町)

・ワインバー・エノテカ部門
バール・アンド・エノテカ・インプリチト / bar&enoteca implicito(渋谷区広尾)

Photo_8

イタリア大使を囲んだ受賞者たち。

Photo_5
会場では最新版の「ガンベロロッソ イタリアワインガイド2017年」も販売されていました。

|

« カリフォルニア火災災害に対する支援の輪が広がる | トップページ | ガンベロロッソ主催「トレ・ビッキエーリ試飲会 2017」② »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カリフォルニア火災災害に対する支援の輪が広がる | トップページ | ガンベロロッソ主催「トレ・ビッキエーリ試飲会 2017」② »