« ワイン・テイスティング「第4回 ギア・ペニン・セレクション Tokyo」 | トップページ | ナパヴァレー・バイザグラスフェア 2017 結果発表 »

山梨県産ブドウがふんだんに使われた「葡萄屋kofu」のレーズンサンド

Kofu
毎月、第2土・日に開催される勝どきおn「太陽のマルシェ」。
今回注目は、日曜(1月14日)のみ出店の「葡萄屋kofu」。
山梨の名だたるワイナリーが使っているブドウを加工。
干しブドウやレーズンサンド、ブドウパン、そしてブドージュースなどを販売しています。

Kofu_2

レーズンサンドは今回は6種類。
「レーズンサンド」、「レーズンバターサンド」、「ラムレーズンサンド」、「安芸クイーン紅茶サンド」、「大吟醸レーズンサンド」、クリームに甲府サドヤワインの赤を使用した「こうふのまちのレーズンサンド」。
使われているブドウも、デラウエアやロザリオビアンコなどいろいろな種類が使われています。

Kofu_3
レーズンサンドの他にパンやジュースも豊富。

Kofu_4

まるでワインのようなパッケージのブドージュース。
使われているブドウの種類とヴィンテージがラベルに書かれています。
山梨の秋は、世界の他のブドウ産地よりも穏やかで暖か。
そのため、糖度が上がるのを待っていると、酸度だ下がりすぎてしまいます。
そこでワイン用には酸度が下がる前に収穫して、その後のもっと糖度の上がったものをジュースに使用しているとのことです。
また、ヴィンテージによってジュースの味も変わる、そうです。ワインと同じですね。

「甲州」ジュースは、皮のついたままマセラシオンしてピンク色のものと、フリーランジュースを使った白い色のものの2種類。
黒ブドウのカベルネ・ソーヴィニヨンやマスカットベーリーAは除梗をしたもの(白ラベル)と除梗をしていないもの(黒ラベル)の2種類があります。
黒ラベルの方がタンニンがあって、ストラクチャーがしっかりしています。
生産本数が少なく(ラベルにナンバーが振られています。カベルネ・ソーヴィニヨン2016は89本!)、もはや希少品。
味は濃縮されていて、加糖なしの自然の甘さ。
夏には炭酸で割って、スプリッツァーにするとおいしに違いありません。

Kofu_5

「ラムレーズンサンド」、「大吟醸レーズンサンド」、「こうふのまちのレーズンサンド」を買ってきました。
白州七賢の酒粕に大粒レーズンを漬け込み、煮切った大吟醸を合わせたクリームたっぷりの「大吟醸レーズンサンド」は他のレーズンサンドには無い味。
「こうふのまちのレーズンサンド」はほのかに赤ワインの香り。
「ラムレーズンサンド」は大粒の藤稔の生レーズンを贅沢に3粒使っていて、レーズンを堪能したい人向け。

Kofu_6
巨峰のレーズンと、巨峰についている自然酵母を使った食パンは絶品!
国産小麦、オリーブオイル、洗双糖、塩、レーズン、酵母のみで作られた自然でクリアな味わい。
甘すぎないので、トーストしてバターをたっぷりつけると、どんどん食べられてしまいます。

いずれもおいしくて、季節限定のシュトーレンを買ってこなかったのを後悔したのでした。

***

甲府駅北口にある明治、大正、昭和初期の甲府城下町を再現した商業施設「甲州夢小路」にある「葡萄屋kofu 甲州夢小路店」」や、萄屋kofu 公式オンラインショップhttps://budoyakofu.official.ec/で購入することができます。
時々、都内の催事にも出店しているようです。

|

« ワイン・テイスティング「第4回 ギア・ペニン・セレクション Tokyo」 | トップページ | ナパヴァレー・バイザグラスフェア 2017 結果発表 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワイン・テイスティング「第4回 ギア・ペニン・セレクション Tokyo」 | トップページ | ナパヴァレー・バイザグラスフェア 2017 結果発表 »