« 【イヴェント】ワシントン・オレゴン ワイン エクスペリエンス 2018 | トップページ | 【海外イヴェント】2018年2月、香港でブルゴーニュ・ウィーク開催! »

オルトレポー・パヴェーゼ保護協会主催「セミナー&ウォークアラウンドテイスティング」

12月5日、イタリア大使館貿易促進部において、オルトレポー・パヴェーゼ保護協会主催「セミナー&ウォークアラウンドテイスティング」が開催され、イタリアより8ワイナリーが出展しました。
今年のガンベロロッソにもオルトレポー・パヴェーゼ保護協会はテーブルを出していて、気になるワインでもあり、期待して会場を訪れました。

セミナー

Photo

「ピノ・ネロの魅力を探る」と題されたセミナーの講師は林茂氏。

オルトレポー・パヴェーゼ
ロンバルディア州南部のミラノから車で1時間半ほどのところにあるオルトレポー・パヴェーゼ。
消費地ミラノに近いせいか昔からワイン造りが盛んで、ロンバルディア州のワイン生産量の約62%を生産しています。
プレミアム・ワイン造りを目指して造り出したのが、冷涼地という立地を生かしたさまざまなスタイルのピノ・ノワール/ピノ・ネロ(スプマンテ・メトド・クラッシコ”瓶内二次発酵”からフリッツァンテ、ロゼ、白、赤ワイン)。
これほどのスタイルのワインをひとつのブドウ品種で造るのは珍しいことです。
特にオルトレポー・パヴェーゼ保護協会が力を入れているのが、スプマンテ・ロゼ「クルアゼ」。
「クルアゼCruasé」はcruとroséから作られたワイン名で、瓶内二次発酵で、オルトレポー・パヴェーゼ・メトド・クラッシコDOCGです。

🍷 Cà Montebello / Spumante Brut Metodo Classico V.Q.P.R.D.
カ・モンテベッロ / スプマンテ・ブルット・メトド・クラッシコ VQPRD
ピノ・ネロ100%
瓶内二次発酵、18~24カ月2017年ヴィンテージからDOCG。
少し緑がかった麦わら色、細かな泡がクリーミー。
花のニュアンスに、黄色い果実。

🍷 Torrevilla / "La Genisia Riserva 110 Pinot Nero Nature" Oltrepò Pavese Metodo Classico D.O.C.G.
トッレヴィッラ / ”ラ・ジェニジア 110 ピノ・ネロ・ナトゥーレ” オルトレポー・パヴェーゼ
ピノ・ネロ100%
瓶内二次発酵、36カ月
シトラスや青リンゴの香り。
ソフトなタンニンは黒ブドウのスパークリングならでは。

🍷 Terre d'Oltrepò / "SIVIC" Oltrepò Pavese Metodo Classico D.O.C.G. Cruase "Brut Rose"
テッレ・ドルトレポー / ”SVIC” オルトレポー・パヴェーゼ・メトド・クラッシコDOCG
薄いピンク色の「クルアゼ」。
白い花の香りやイチゴの味わい。
アロマと旨みのバランスが絶妙。

🍷 Cà Montebello /Oltrepò Pavese D.O.C. Pinot Nero Vinificato in Bianco
カ・モンテベッロ / オルトレポー・パヴェーゼ DOC ピノ・ネロ ヴィニフィカート・イン・ビアンコ
ピノ・ネロ100%
ステレンスタンクで6カ月熟成のスティルの白ワイン。
少し野菜のニュアンスを感じる、シーフードに合いそうな、個性的なワイン。

🍷 Cà Montebello / Pinot Nero Rosato Provincia di Pavia I.G.T.
カ・モンテベッロ / ピノ・ネロ・ロザート プロヴィンチャ・ディ・パヴィア IGT
ピノ・ネロ100%
4カ月ステンレスタンクで熟成したロゼのフリザンテ。
薄いバラ色をした、ローズ、チェリーなどの味わいが口にあふれるなめらかなワイン。

🍷 Cà Montebello / Pinot Nero Provincia di Pavia I.G.T.
カ・モンテベッロ / ピノ・ネロ プロヴィンチャ・ディ・パヴィア IGT
ピノ・ネロ100%
ステンレスタンクで6~7カ月熟成。
色はルビー・レッド。スパイス、ストーン・フルーツなどにチョコのニュアンス、
オレゴンのピノ・ノワールに近いスタイル。
おすすめの1本。

🍷 Torrevilla / "La Genisia Riserva 110" Pinot Nero dell Oltrepò Pavese DOC
トッレヴィッラ / ”ラ・ジェニア・リゼルヴァ 110” ピノ・ネロ・デッロルトレポー・パヴェーゼ DOC
ピノ・ネロ100%
赤いベリー、ヴァニラ、スパイス、土の香りに、ソフトなタンニン。
アフターにはコーヒーの味わい。

Photo_2

セミナーに使われたワイン

ウォークアラウンドテイスティング

Photo
Cà Montebello カ・モンテベッロ
ルイジ・スカラーニ氏がオーナーの家族経営のワイナリー。
娘のクリスティーナ女史がワインメーカーとして跡を継いでいて、兄のアルベルト氏が世界中に営業しています。

🍷 Oltrepò Pavese D.O.C. Riesling
オルトレポー・パヴェーゼ DOC リースリング
リースリング100%
4カ月ステンレスタンクで熟成したフリザンテ。
リンゴのニュアンスのフレッシュなワイン。

🍷 Oltrepò Pavese D.O.C. Buttafuoco
オルトレポー・パヴェーゼ DOC ブッタフオーコ
バルベーラ、クロアティーナ(ボンルダ)
ステレンスタンクで発酵した後、70%をステレンスタンク、30%をオークの小樽で7~8カ月熟成。
その後ブレンドして2カ月以上ボトル熟成。
ブラックチェリー、プラム、スパイスの味わい。

🍷 Oltrepò Pavese D.O.C. Rosso "Custiò"
オルトレポー・パヴェーゼ DOC ”クスティオ”
バルベーラ、クロアティーナ
ステレンスタンクで発酵した後、50%をステレンスタンク、50%をオークの小樽で約10カ月熟成。
その後ブレンドして3カ月以上ボトル熟成。
ブラックチェリー、プラム、スパイスの味わいと力強いストラクチャー。

輸入元:株式会社ノルレェイク・インターナショナル

Photo_2

Guerci F.lli フラテッリ・グエルチ
1924年創業、3世代にわたってワイン造りを続けています。

🍷 222 A.C. 
222 A.C.
ピノ・ノワール100%
瓶内二次発酵
18~24カ月熟成。
なめらかな口当たりの良質のスプマンテ。
ゴールデン・デリシャスにマジパンのニュアンス。
パッケージも印象的。

🍷 222 A.C. Cruase
222 A.C. クルアゼ
ピノ・ノワール100%
瓶内二次発酵
24カ月熟成。
ロゼらしいバラのニュアンス。

Photo_3

Monsupello モンスペッロ
1893年からブドウ栽培をしているボアテッィ家ですが、1959年、カリロ・ボアッティ氏がワイナリーを創業しました。
家族経営のワイナリーは、現在、50ヘクタールの畑を所有。

🍷 Pinot Nero Metodo Classico Brut Rosé
ピノ・ネロ・メトド・クラシッコ・ブルット・ロゼ
ピノ・ノワール100%
ピノ・ノワール・スパークリングの力強さが良く出ているワイン。

Photo_4
Prime Alture プリメ・アルトゥーレ
ブドウの樹齢は15~20年。
2012年にワイナリー設備を新しくしました。
品質は高く、ミラノのミシュラン・レストランのワインリストにも掲載されています。

🍷 Pinot Nero I.G.P. Vinicato in Rosso
ピノ・ネロ IGP ヴィニフィカート・イン・ロッソ
バルベーラ60%、クロアティーナ40%
ルビー・レッド、フレッシュなプラム、ブラックベリー、レッド・などの果実味あふれるスティルワイン。

Photo_5

Rossetti & Scrivani ロセッティ&スクリヴァーニ
ワインメーカーのミケーレ・ロセッティ氏、ファビオ・ロセッティ氏、シモーナ・スクリヴァーニ女史が経営するワイナリー。
スパークリングワインのみを造っています。

🍷 Pinot Nero Metodo Classico Brut Rosé
ピノ・ノワール100%
瓶内二次発酵。24カ月熟成。
細やかな泡に、ベリーやスパイスのニュアンスを持つ、エレガントな絶品ワイン。
注目の1本。

Photo_6

Terre d'Oltrepò テッレ・ドルトレポー
1960年創設されたブローニ協同組合と1907年創業のカンティーナ・ディ・カステッジョが合併し、1960年、テッレ・ドルトレポー社が産まれました。
ワイン42,900トンを生産する(2016年)オルトレポー・パヴェーゼでもっとも大きな規模な生産者です。

"SIVIC" Oltrepò Pavese Metodo Classico D.O.C.G. Pinot Nero Brut
”SVIC” オルトレポー・パヴェーゼ・メトド・クラッシコDOCG ピノ・ネロ・ブルット
ピノ・ノワール100%
瓶内二次発酵
きめ細かな泡と、フレッシュな酸、ほのかな果実味のバランスが良いワイン。

Photo_7

Torrevilla トッレヴィッラ
1907年、創業したトッレヴィッラ社は2つの世界大戦をも超えて、長くワインを造り続け、現在、600ヘクタールの畑から年間250万本のワインを造っています。

*****

日本ではまだお目にかかることがすくないオルトレポー・パヴェーゼ・ワインですが、ピノ・ノワール・ワインのひとつのスタイルとして注目されていくことでしょう。
有望株のワインです。

|

« 【イヴェント】ワシントン・オレゴン ワイン エクスペリエンス 2018 | トップページ | 【海外イヴェント】2018年2月、香港でブルゴーニュ・ウィーク開催! »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【イヴェント】ワシントン・オレゴン ワイン エクスペリエンス 2018 | トップページ | 【海外イヴェント】2018年2月、香港でブルゴーニュ・ウィーク開催! »