« サンフランシスコ発、本物のベーグル&デリカテッセン「WISE SONS(ワイズ サンズ)」丸ビルにオープン! | トップページ | トスカーナ州モンテプルチャーノ市長らによるワイン&観光プレゼンテーション「ヴァルディキャーナ・セネーゼの魅力」 »

FOOD TABLE in JAPAN 2018─フード篇

2月14日~16日、幕張メッセで開かれた「FOOD TABLE in JAPAN 2018」では目新しいフードもいろいろ。

Ffotable
リンゴ・ソース "Surette"
カナダ・ケベック州のパビリオンで見つけたのが、リンゴ・ソース "Surette"。
手摘みした自家農園のリンゴをコールド・プレスして、ゆっくり煮詰めて濃さを調整。
砂糖はいっさい入れません。
1本の"Surette"を作るには35個のリンゴが必要。
糖度は70ブリクス。

ドレッシング、カクテル、デザートや、生の魚料理にも使えます。
有名シェフも使っているらしいです。

Foodtablepopmachine2
Crispy Pop Machine クリスピー・ポップ・マシン
米などの穀物に圧力をかけた後に一気に開放することによって膨らませるポン菓子。
その原理を使った韓国製のクリスピー・ポップ・マシン。

Foodtablepopmachine1
ソウルのデパ地下などでよく見かけるのが、玄米・白米・黒豆・緑豆、黒米などの穀類などの入った大きなガラスの容器。
おかゆなどに使うそうですが、このクリスピー・ポップ・マシンを使えば、薄いポン菓子になって健康的なスナックに。
さくさくした歯触りでおいしいです。
Foodtable
オタフク―ス ピクルスの酢
ジップ付パウチに入っているので、容器不要で“野菜漬け”ができます。
一度、野菜を漬けた酢は、ドレッシングなどに使えてムダなし!
Foodtable_2
冷蔵庫にあった残り野菜で作ってみました。
1時間で仕上がったとは思えない味です。


|

« サンフランシスコ発、本物のベーグル&デリカテッセン「WISE SONS(ワイズ サンズ)」丸ビルにオープン! | トップページ | トスカーナ州モンテプルチャーノ市長らによるワイン&観光プレゼンテーション「ヴァルディキャーナ・セネーゼの魅力」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンフランシスコ発、本物のベーグル&デリカテッセン「WISE SONS(ワイズ サンズ)」丸ビルにオープン! | トップページ | トスカーナ州モンテプルチャーノ市長らによるワイン&観光プレゼンテーション「ヴァルディキャーナ・セネーゼの魅力」 »