« 週末ワイン─がっつり食べて、がっつり「テラザス・レゼルヴァ・マルベック」 | トップページ | いばらきワイン、始動!─「いばらきワインにふれる会」 »

FOOD TABLE in JAPAN 2018─ドリンク篇

2月14日~16日、幕張メッセにおいて「FOOD TABLE in JAPAN 2018」が開かれました。
デリカテッセントレードショー実行委員会主催「デリカテッセントレードショー 2018」、一般社団法人スーパーマーケット協会主催「SMTS2018 スーパーマーケット・トレードショー」、外食FOOD TABLE実行委員会主催「第3回 外食FOOD TABLE」、一般社団法人 食品産業センター主催「第13回 こだわり食品フェア 2018」という4つの見本市が同時に幕張メッセの展示場すべて開催されるという、一大食と飲みものの見本市です。
各社、新商品を投入していて、会場は活況を呈していました。

Photo


株式会社 Traders Market
スペイン王室御用達オリーブオイル「オロバイレン」、シャンパンの「シャンパーニュ コレ」などを輸入販売しています。

MAVAM(マバム)」 参考小売価格 各\3,500
振るとキラキラ輝く不思議なスパークリングワイン「MAVAM(マバム)」に「ミヒート」と「ビーチ(パイナップルフレーヴァー)が追加。
全6色となりました。
パーティが盛り上がること間違いなしのアイテムです。

Photo_2

Vinillin(ヴィニジン) 250ml
スペインからやってきた白ワインをベースに、レモンフレーヴァーのスパークリング。
低アルコール(5.5度)なので、気軽に飲めるドリンクです。

Photo

ヴィタリスブロイ 330ml 希望小売価格\118(税抜)
1516年に制定されたドイツの「ビール純粋令」を守って造られたビールからアルコールだけを除いたヴィタリスブロイ。
原材料は、ホップ、麦芽、ビール酵母。
麦芽にはビタミンB群のほとんどが含まれ、ホップには更年期障害を改善する効果があると言われています。
しっかりビールの苦みがあるので、健康上の理由でビールを飲むのをがまんしている人でも飲んでもOK。

輸入・発売元:株式会社パナッバック

Photo_2
嬬恋高原ブルワリー
今回は多くのクラフトビールが出展していて、人気を博していました。
中でも群馬県の嬬恋で大麦&小麦、ホップ、湧き水すべて群馬産のもの造っている嬬恋高原ブルワリーに注目です。
醸造開始は2003年。クラフトビール・ブーム以前からの醸造です。
オーナーの黒岩さんによると、群馬県は麦の生産が多いのこと。
ホップまで自家栽培しているブルワリーはとても珍しいです。
味わいはホップのしっかり効いたスタウト、ピルスナーなどの本格派のものばかりでなく、「麦+苺」、「麦+林檎」など発酵過程で生のフルーツを加えたビールも限定数販売しています。

Photo_3
■男山 北の稲穂 大吟醸  720ml (参考小売価格・税抜\1,990)、1.8ℓ (参考小売価格・税抜\3,880)
2018年は北海道が命名されてから150年。そのため「北海道150年」のイヴェントやキャンペーンも多く行われます。
北海道・旭川で、江戸時代からの酒造りの伝統を引き継ぐ、1887年(明治20年)創業の男山が、北海道150年を記念して北海道産の酒造好適米を100%使用して造った「男山 北の稲穂 大吟醸」。
米のやわらかさを感じる、辛口すぎない味わいで、食中酒として楽しめます。
ラベルも印象的な1本です。

Photo_4
日本盛 チアーズボトル 山田錦 180ml (参考小売価格・税抜\250)
「cheers(チアーズ: 乾杯)」ボトルで名付けられた、ワンランク上のお酒を飲みきりサイズ手軽に楽しめるお酒。
ワンカップ酒とは違っておしゃれなので、女子のテーブルに置いてもグッドアイテム。
山田錦を100%使ったチアーズボトル 山田錦、フルーティな香りが楽しいチアーズボトル 純米吟醸、大吟醸ならではの華やかな香りが贅沢なチアーズボトル 大吟醸の3種類があります。
飲み比べてみるのも楽しそうです。

Photo_5

菊之露酒造株式会社
1928年(昭和3年)宮古島で創業した泡盛醸造所。
沖縄で最長老といわれ、81歳まで現役を努めた初代の杜氏をはじめとして、宮古島泡盛の伝統を脈々と引き継いでいます。
宮古島の飲食店の多くで扱われている、地元に愛されているお酒を造っています。

菊之露 360ml (参考小売価格・税抜\560)、600ml (参考小売価格・税抜\790)、1.8ℓ (参考小売価格・税抜\1,840)
仕込み水に宮古島の天然水を使った伝統的な手法による泡盛。
蒸留後1年熟成してから出荷。
アルコール度:30度。
泡盛特有の香りや旨みを感じさせながらも、すっきりとした飲み心地。
沖縄県内居酒屋の定番、というのも納得です。

菊之露12度古酒カップ 200ml (参考小売価格・税抜\250)
菊之露人気No1の「古酒V.I.P」をアルコール度数12度に仕上げた、やさしい口あたりワンカップ。
アウトドアにも使いやすい、新しいスタイルの泡盛。

|

« 週末ワイン─がっつり食べて、がっつり「テラザス・レゼルヴァ・マルベック」 | トップページ | いばらきワイン、始動!─「いばらきワインにふれる会」 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末ワイン─がっつり食べて、がっつり「テラザス・レゼルヴァ・マルベック」 | トップページ | いばらきワイン、始動!─「いばらきワインにふれる会」 »