« 「オーストリアワイン・バイ・ザ・グラス・キャンペーン2017」結果発表 | トップページ | 週末は少しスペシャルなビール「サッポロ 銀座ライオンスペシャル」 »

中央区勝ちどきの「太陽のマルシェ」に山辺ワイナリーが登場!

Photo_5

毎月第二土曜・日曜に中央区勝どきで開かれている「太陽のマルシェ」。
本日(2月10日)はお天気も良く、大勢の人出。

長野県松本市・美ヶ原高原のふもとでワイン造りをしている山辺ワイナリーも出店しています。

Photo_2
今回は2015年ヴィンテージと2016年ヴィンテージがそろっているものがいくつかありました。

センサミヨンの2015年ヴィンテージは果実味があり、華やかな味わいのワインになっています。
一方2016年ヴィンテージは酸がしっかりしているので食事とのマッチングが楽しめます。

他にシャルドネ・シュール・リーとシャルドネ樽熟成が2つのヴィンテージがあり、飲み比べしてみると違いがはっきり分かります。
お店にいた山辺ワイナリー醸造担当の小林さんによると「2015年は暑い年」とのこと。
そのためブドウの果実味のある、しっかりしたワインになっているようです。

ナイヤガラ、デラウェア、コンコード、巨峰など食用にもなるブドウのワインは2016年ヴィンテージ「から新ラベルになりました。
美ヶ原高原の稜線をデザインしたおしゃれなラベルです。

Photo_3
今回の「太陽のマルシェ」のテーマは、「チョコだけじゃないバレンタイン」。
そこで、バレンタインオリジナルラベルワイン(2017 コンコード 辛口1500円)が登場。
コンコードといえば甘口ワイン、というのがふつう。
試飲してみると、野生の赤いベリーの味わいがするドライ(辛口)ワイン。
ワイルドな感じがフルーツソースを添えたジビエにも合いそうです。

Photo_4

お酒が飲めない人には松本産コンコード100%のブドウジュース。
ストレートジュースなので、本物のジュースの味わいです。

明日(2月11日)も出店しているので、標高600~850mで栽培されているブドウから造られるワインに会いに行ってみては?

|

« 「オーストリアワイン・バイ・ザ・グラス・キャンペーン2017」結果発表 | トップページ | 週末は少しスペシャルなビール「サッポロ 銀座ライオンスペシャル」 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「オーストリアワイン・バイ・ザ・グラス・キャンペーン2017」結果発表 | トップページ | 週末は少しスペシャルなビール「サッポロ 銀座ライオンスペシャル」 »