« 「ワシントン・オレゴン ワイン エクスペリエンス プロモーション2018」 結果発表 | トップページ | 「オージービーフ・ラム & オーストラリアンワイン セールスプロモーション2018 」結果発表式 »

AEVP主催によるポートワイン・ドウロワイン イヴェント

5月22日、帝国ホテルにおいてAEVP (Association of Port Wine Companies/ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイアに本部を構える民間非営利団体)主催によるポートワイン・ドウロワインのイヴェントが行われました。

Great Port Events in Tokyo - Walk around tasitng, the Enthronement Ceremony of Confraria do Vinho do Porto, and Gara Dinner

On 22ed, May 2018, AEVP held Great Port Events in Tokyo - walk around tasitng, the Enthronement Ceremony of Confraria do Vinho do Porto, and Gara Dinner - at The IMPERIAL HOTEL.

Seven Port producers attended.
They shows the waonderful Port world.
Especially vintage Port is fantic and unique wine.
Not only old Port producers who have had their great hisitories, but new Port producers, eg Churchill's, are challenging new style.
We have to take notice of Port / Douro wines.

◎ポートワイン・ドウロワイン試飲会

Photo
写真:AEVP提供

■A. Ramos Pinto ラモス・ピント
輸入元:エノテカ

1980年創業。
ドウロ中心部にQuinta do Bom RetiroとQuinta da Urtiga、ドウロ・スペリオルにQuinta dos Bons AresとQuinta de Ervamoiraの4カ所のシングル・ヴィンヤードを所有しています。

ドウロ・ワイン
Duas Quintas White 2016 ドライ・ホワイトワイン。
Duas Quintas Red 2015 なめし皮のニュアンス。
Duas Quintas Reserva Red 2015 心地よい樽香。

ポート・ワイン
Porto LBV 2013
Porto 10 Years Old Quinta de Ervamoria トウニーポート。
Porto 20 Years Old Quinta de Bom Retiro スパイシーなワイン。
Porto 30 Years Old 
Quinta de ErvamoriaとQuinta de Bom Retiroのブレンド。 

Churchill's
未輸入

100年以上の歴史を持つ生産者の集まる地域で、わずか創業37年のChurchill's。
しかしながら伝統に根差した、新しいドライなスタイル(アルコール発酵を他社よりも長く行い、アルコール添加も少なめ)で注目を浴び、ロンドンでポップアップ・バーを展開するなど意欲的に新しい試みを行っています。

ポート・ワイン
Churchill's Dry White Port ゴールドカラーのドライなホワイトポート。食事にも合わせやすい。
Churchill's 10 Years Old Tawny Port オレンジピールのニュアンスを持つトウニーポート。
Churchill's Reserve Port 高い酸を持つ、フレッシュ感あふれる明るいルビー色のポート。
Churchill's Vintage Port 2011 ヴィインテージポートならではの複雑でエレガントなポート。

Niepoort ニーポート
輸入元:木下インターナショナル株式会社

1842年創業の今では少ない家族経営の生産者。
現当主ディルク・ニーポート氏は5代目。
ポートでは初めて自社畑のブドウを使用。
品質の高さで世界的評価を得ました。

ポート・ワイン
10 Years Old White オレンジやレモンの皮、タフィーやカラメル、蜂蜜など。
20 Years Old Tawny 柑橘系のニュアンス。
LBV 2013 プラムやチェリー。
Vintage 2015 最新のヴィンテージポート。まだ若いがさすがに美味。

ドウロ・ワイン
Robustus 2013 1990年、二ーポートが初めて造ったドウロ・ワイン。パワフル。
Batuta 2015 樹齢70年と100年を超すブドウが産み出す複雑さ。
Charme 2015 なめらかなタンニン。
Redoma Red 2015 クラシックなドウロ・ワイン。
Vertene 2015 ペッパーのスパイシーさがアクセント。
Redoma Reserva White 2016 小さな古い畑からのブドウを使用した、フレッシュさでミネラルなワイン。

Porto Réccua
未輸入

数世代にわたり家族経営で、ポート・ワインのPorto Réccuaと、ドウロ・ワインのCabeça de Burroを造り続けています。

ポート・ワイン
Porto RECCUA 10 Years Old アーモンドのニュアンス。
Porto RECCUA 20 Years Old
Porto RECCUA 30 Years Old
Porto RECCUA 40 Years Old
Porto RECCUA Colheita 2005
Porto RECCUA LBV 2007 アフターにこうばしさ。
Porto RECCUA Vintage 2004
Porto RECCUA Rosé

ドウロ・ワイン
Cabeça de Burro Douro Espumante Bruto  ドウロではめずらしいスパークリング。瓶内二次発酵。
Cabeça de Burro Douro Reserva White 2017
Cabeça de Burro Douro Reserva Red 2014

RECCUA Moscatel Douro モスカテルで造られたフォーティファイドワイン。美味。

Real Companhia Velha
輸入元:有限会社播磨屋

1756年、ポルトガル王によって設立されたポルトガルで最も古いワイン・カンパニー。
ドウロDOC地区に5つのキンタ(合計550ヘクタール)を所有。
ロバート・パーカーやワイン・スペクテイター誌で高い評価を受けています。

ポート・ワイン
Royal Oporto Colheita 1977
Royal Oporto Tawny 10 Years Old
Royal Oporto LBV 2010
Royal Oporto Vintage 2003

ドウロ・ワイン
Evel White ピーチやメロンのニュアンスのデイリーワイン。
Evel Red 赤いベリーの味わいのフルボディ。
Quinta das Carvalhas Touriga Nacional
Carvalhas Vinhas Velhas
Quinta do Cidrô  Touriga Nacional
Quinta do Cidrô Boal 明るいゴールド、ピーチやプラムの味わいのある余韻の長いワイン。

Rozès - Quinta do Grifo ロゼス キンタ・ド・グリフォ
輸入元:ヴランケン ポメリー ジャパン株式会社(Rozès)

1855年、ボルドーのネゴシアンであったポルトガル系のOstende Rozès氏により創立され、1910年にヴィラ・ノヴァ・ド・ガイヤへ本拠を移しました。
1999年にヴランケン・ポメリー・モノポールの一員となり、ポート・ワインのRozèsとドウロ・ワインのQuinta do Grifoの2つのプレミアムブランドのワインを造っています。

ポート・ワイン
Rozès Colors Collection White Reserve 甘口のホワイトポート。
Rozès Very Old Tawny 40年以上熟成されたオールドポート。コーヒー、干しイチジク、ナツメグなどの複雑な味わい。
Rozès Very Old White しっかりした甘みを感じる熟成したホワイトポート。
Quinta do Grifo Vintage 2015 濃いルビー色をした、ヴェルヴェッティな口当たりのヴィンテージポート。

ドウロ・ワイン
Terras do Grifo White 2017 パイナップル、マンゴーなどのトロピカルフルーツのニュアンス。
Terras do Grifo Red 2014 フレッシュな赤い果実、ヴァニラ、スパイスを感じるスティル赤ワイン。
Terras do Grifo Reserve White 2016 柑橘類の香りとミネラル、スモーキーさも。
Terras do Grifo Reserve Red 2015 高い酸とベリー、スパイス香のバランスが出色の出来。

Sogrape Asia Pacific/サンデマン
輸入元:サントリー

1940年代、Fernando van Zeller Guedes氏が世界にポルトガル・ワインを認知させるべくSogrape Vinhosを創立。
世界的大ヒットとなったマテウス ロゼを世に送り出しました。
その後、ポルトガルのいくつもの生産会社を取得。
1790年創立のポートとシェリーの生産者「サンデマン」を2002に獲得しました。

ポート・ワイン
Sandeman Fine White トロピカルフルーツのニュアンスを持つホワイトポート。
Sandeman Fine Red ベリー系の果実やチョコレート、サンデマンの定番商品。
Sandeman Founders Reserve 熟成したルビーポート。
Sandeman 10 Years Old Tawny エレガントで、まだ少し若々しさを感じるトウニーポート。
Sandeman 20 Years Old Tawny バランスのよいおだやかな口当たり。
Sandeman Quinta do Seixo Vintage 2015 最新のヴィンテージポート。若いながらもバランスがとれているので、美味。

Photo_3

ポートワイン騎士団叙任式
試飲会に続き「ポートワイン騎士団叙任式」が行われました。
ヨーロッパ各ワイン産地には、ワインの普及に貢献した人を騎士に任命する伝統的な行事があります。─それが「ワイン騎士団叙任式」です。

Photo_4

厳かな雰囲気の中、帝国ホテル社長 定保秀弥氏、銀座スタア・バー 岸久氏、料理評論家 服部幸應氏など錚々たるメンバーがワイン騎士に叙任されました。

Photo_5

長年、ポートワインを日本に紹介し続けている明比淑子氏も騎士の称号を受けました。

Photo_6

AEVP主催「ガラディナー」◎

セレモニー終了後はAEVP(Association of Port Wine Companies)主催のガラディナーが開催され、。ドウロ・ワインとポート・ワインが振舞われました。

1_2
                           
一皿目:オマールエビと海の幸の盛り合わせ ヴィネグレットソース
Assorted lobster and seafood salad with vinegar sauce

オマール海老がたっぷりの正統派前菜。

1_drywhite3_3
それぞれのテーブルに生産者が席につき、その生産者のワインがサーヴィスされました。
こちらのテーブルにはChurchill'sのMaria Emilia Camposさんが同席。
ドライなChurchill's Dry White Portがオマール海老の甘さを引き立て、絶妙のマリアージュ!
ホワイトポートは通常、食後酒に使われることが多いのですが、
Churchill'sのワインはいずれも甘さ控えめなので、食中でもおいしく飲めます。
2
二皿目:クリスタルコンソメスープ ベルフェルミエール
Consommé cristal belle fermière

これも正統派のコンソメスープ。
おだやかな味わいに滋味を感じます。


3

三皿目:スズキのオーブン焼き オリーブとトマト風味
Blanc de bar cuit au four perfumé d'olive et tomate

オリーブはワインを美味しく飲むためには必要な食材。
あっさりした味付けで、白身魚のスズキの持ち味が活きています。

4
四皿目:牛フィレ肉のソテー マッシュルームとハーブの香り 温野菜とともに
Fillet of beef steak with mushroom and herb, hot vegetables

濃厚な味わいの肉料理には、ドウロ・ワインの赤を。
ドウロ・ワインは酸味がしっかりしているので、肉料理には最適です。

5
デザート:ピスタチオのなめらかなクリームにジュレ イチゴのシャーベットを添えて
Smooth pistachio cream with jelly and strawberry sherbet

デザートには甘口のポート・ワインが最適。

Photo
Churchill'sのMaria Emilia Camposさん

***

長い歴史を持つポート・ワインにはやはりクラシックな料理が合います。
ドウロ・ワインのみならずポート・ワインも食事に合うことが分かりました。

試飲会では、やはりヴィンテージポートの完成度の高さに脱帽です。
またChurchill'sのように新しいスタイルのポート・ワインもこれから消費者を獲得できそうで興味がわきました。

古くて新しい生産地域、ポート/ドウロに注目です。、

|

« 「ワシントン・オレゴン ワイン エクスペリエンス プロモーション2018」 結果発表 | トップページ | 「オージービーフ・ラム & オーストラリアンワイン セールスプロモーション2018 」結果発表式 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ワシントン・オレゴン ワイン エクスペリエンス プロモーション2018」 結果発表 | トップページ | 「オージービーフ・ラム & オーストラリアンワイン セールスプロモーション2018 」結果発表式 »