« IVBAM主催「マデイラワイン試飲会2018」 | トップページ | 週末飲みたい、ひと味違う白ワイン─ピノ・ブラン »

ヘネシー X.Oカクテルコンペティション 2018

6月24日、第三回目となる創作カクテルコンペ「ヘネシー X.Oカクテルコンペティション 2018」(主催:MHDモエ ヘネシー ディアジオ株式会社、協力:一般財団法人 日本バーテンダー協会/一般社団法人日本ホテルバーメンズ協会/NPO法人 プロフェッショナル・バーテンダーズ機構)が品川プリンスホテル・メインタワー最上階の"DINING&BAR TABLE 9 TOKYO"のラグジュアリーな空間で開催されました。

Photo

1765年創業のヘネシーが、世界で初めて"eXtra Old"の名が与えられた伝説的なコニャック「ヘネシー X.O」を世に出したのが1870年。
以来、リッチでパワフルかつ極めて滑らかな「ヘネシー X.O」は世界中の愛飲家から愛され続けています。

今回のコンペティションのテーマは「ヘネシー X.O セレブレイトカクテル - 勝利の美酒 -」。
1870年代にモーリス・ヘネシーが親しい友人と愉しむためにブレンドしたヘネシー X.Oは、身の回りの方々と分かち合うためのお酒。そんな方々の成功や健闘を祝って贈る意味合いを込めた一杯、です。

審査員は、一般社団法人 日本バーテンダー協会 国際局長 山田高史氏、一般社団法人 日本ホテルバーメンズ協会 会長 小森谷弘氏、NPO法人 プロフェッショナル・ッバーテンダーズ機構 チェアマン 北村聡氏、スピリッツ&シェアリング株式会社 代表取締役社長 南雲主于三氏、そした特別審査員として俳優・歌手の吉田栄作氏。

書類審査を通過したファイナリストは、日本各地からの先鋭20名。
製作時間は6分間。

2

会場には2つのステージが設けられ、それぞれ2名ずつが競います。
製作時間は6分間。
緊張の競技ですが、時折り客席から応援の声もかかります。
多くのカクテルに、モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアルやスティルワインがレシピに使われていたのもの、ブドウが原料のコニャックカクテルならではのようでした。

【結果】
優勝 岡山寛 / 名古屋東急ホテルメインバー「フォンタナ ディ トレビ」(愛知県名古屋市)
2位 福井昌和 / ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドラウンジ&バー「グラン・ブルー」(兵庫県神戸市)
3位 岩瀬美加 / Whisky cellar Blender(長野県長野市)
4位 木野内捺 / ホテルメトロポリタン バー オリエントエクスプレス(東京都豊島区池袋)
5位 福田弘樹 / BAR PARK AVENUE(栃木県宇都宮市)
6位 今田俊則 / BAR Stella (岡山県岡山市)
特別賞 堤卓真 /  Barugle(福岡県福岡市中央区)

Photo_3

優勝者を囲む審査団:写真主催者提供

優勝者(岡山寛氏コメント)
「今回、"Vivra Vivre~素晴らしい人生~"というテーマでカクテルを作りました
が、自分にこのような素晴らしい賞をいただけるとは思っていませんでした。
ありがとうございました!」

Photo_4

岡山寛氏の優勝カクテル:写真主催者提供

Vivra Vivre~素晴らしい人生~
材料:「ヘネシー X.O」、クラウディー ベイ シャルドネ、柚子シロップ、オレンジゼスト、ソーダ
デコレーション:マラスキーノチェリー、オレンジピール、エディブルフラワー、パイナップルの葉、爪楊枝
手法:シェイク

Photo_2

コンペのブレイクタイムには、ヘネシー X.Oトニックやフランス最高品質のシロップメーカー「Maison Routin(メゾン ルータン)とコラボレーションした「ヘネシー フレンチフレーバー ハイボール」がふるまわれました。

|

« IVBAM主催「マデイラワイン試飲会2018」 | トップページ | 週末飲みたい、ひと味違う白ワイン─ピノ・ブラン »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« IVBAM主催「マデイラワイン試飲会2018」 | トップページ | 週末飲みたい、ひと味違う白ワイン─ピノ・ブラン »