« 「土曜の午後だけワインバー」─インポーターのポップアップバーが東銀座に登場! | トップページ

ギア・ペニン・セレクション東京2018─お買い得ワイン多数の国内販売ワインに注目!

Photo
7月2日、ハイアット リージェンシー 東京において今年で第五回目を迎える「ギア・ペニン・セレクション東京2018」(ギア・ペニン主催/スペイン大使館経済商務部後援)が開催されました。

今回は出展18社のうち、過半数が見本未輸入。
しかし、国内販売でも注目ワインがありました。

Photo_2
ロドリゲス・サンソ/イェスカ 2015 希望小売価格\1,850(税別)
Rodrigues Sanzo / Tras la Yesca 2015  91pt
DOトロ
ティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョ)100%

ビオディナミ農法により、イェスカ(立ち枯れ病)を克服した畑からのブドウを使用。
アメリカンオークの古樽で6ケ月熟成。
かなり強力なイメージのラベルですが、味わいは正統派。
ブドウの香りにあふれ、ほどよいタンニンが食欲を増しそうです。
ビオディナミワインとしてもお買い得。

輸入元:アズマコーポレーション

Photo_3
ビノス・デ・アルガンサ (フラビウム)/フラビウム・プレミウム 2011 希望小売価格\1,400(税別)
Rodrigues Vinos de Arganza (Flavium) / Flavium Premium 2011  (2015 / 90pt)
DOビエルソ
メンシア100%

長年リオハでワイン造りをしてきたビクトル・ロブラ氏が、2000年、夫人の貴族である実家の15世紀から続く畑とワイナリーを引き継ぎビエルソで始めた家族経営のワイナリー。

樹齢80~90年の古木のブドウを使用。
アメリカオークの古樽で18カ月熟成。
古木ならではの凝縮した果実味の活かされたワイン。
こちらも価格がお手頃でお買い得。

輸入元:株式会社 飯田

|

« 「土曜の午後だけワインバー」─インポーターのポップアップバーが東銀座に登場! | トップページ

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「土曜の午後だけワインバー」─インポーターのポップアップバーが東銀座に登場! | トップページ