« Y by Yoshiki 新作ワイン発表会&試飲会 | トップページ | 第2回ボルドー&ボルドーシュペリュ―ルワインソムリエコンクール2018 »

プロセッコDOCウォークアラウンド試飲商談会

7月5日、KNOCK 東京ミッドタウン店において「プロセッコDOCウォークアラウンド試飲商談会」が開催され、日本で販売されているプロセッコDOCの生産者12社と未輸入の1社が出展しました。

2_4


【未輸入ワイン】

10_3

Tenuta Santomè  テヌータ・サントメ

1970年代、Antonio Spinazzè氏がブドウ栽培を始め、息子のArmando氏はピアーヴェ川の中の島「グラーヴェ・ディ・パパドボリ」の畑30ヘクタールを入手。
1999年、孫たち(Alan氏とWilliam氏)と30ヘクタールのサントメ農園の畑を購入してワイナリーを興しました。
さらに2010年、プロセッコ・ディ・コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネDOCGのボスコ・コステに3ヘクタールの畑を持ちました。

2010年8月に稼働したワインセラーは温度と湿度をコントロールしている最新のもの。
ワインを最適の状態で管理しています。

自社畑のブドウのみを使用。

🍷プロセッコDOC トレヴィーゾ・エクストラドライ
すっきりした味わいと、しっかりしたストラクチャーを持つ、プロセッコDOCエクストラドライの典型的スタイル。

写真は経営担当のWilliam氏。

【日本発売ワイン】

6
ラ・ジョイオーサ La Gioiosa
輸入元:サッポロビール株式会社
トレヴィーゾ県の中心に本拠を置く、大手ワイナリー。
ブドウ畑は環境を配慮した自然農法、最新の醸造方法で高品質なワインを造り続けているのみならず、トレーサビリティと品質地管理に力を入れています。

🍷プロセッコDOC トレヴィーゾ・ブリュット ラ・ジョイオーサ・グリーンボトル
フレッシュな味わいのプロセッコらしいプロセッコ。
ゴールドボトルの、🍷プロセッコDOC トレヴィーゾ・ブリュット ラ・ジョイオーサ・ゴールドボトルもあります。
パーティの華やぎにゴールド・ボトルは良いかも。

🍷プロセッコDOC トレヴィーゾ・ブリュット ラ・ジョイオーサ スクリューキャップ
スクリューキャップのプロセッコ。
なめらかな口当たりで、気軽に飲めておすすめ。

7_2
ラ・マルカ Las Marca
輸入元:株式会社 やまや
1968年に創立された協同組合。
4,200以上のブドウ栽培者、1万1400ヘクタールを超すブドウ畑から、優良な。プロセッコを産み出し、その生産量の80%を輸出しています

🍷プロセッコDOC エクストラドライ ラ・マルカ
独特のアマレット風味のプロセッコ。残糖感は少なく、泡の細かい、なめらかな口当たり。協同組合ならではの2000円を切るお買い得プロセッコ。

4
デ・ステファニDe Stefani
輸入元:ディヴィーノ株式会社
代々農園を所有してきたデ・スッテファニ家がワインを造り始めてからすでに4世代目。
60ヘクタールの畑から、プレミアムのプロセッコワインを産み出しています。

🍷プロセッコDOC ブリュット・ナトゥーレ
ドサージュしていないブリュット・ナトゥーレ。
青リンゴの味わいを持つ、プレミアムプロセッコDOC。

2_5
ボッテガ Bottega
輸入元:日本酒類販売株式会社
1977年創業、現在3世代目。
評判のグラッパも造っています。

🍷プロセッコDOC ブリュット ヴィーノ・デイ・ポエーティ
プロセッコではめずらしいハーフボトルもあります。

8
レ・コンテッサ La Contesse
輸入元:アグリ株式会社/有限会社アビコ/株式会社 飯田
3世代にわたって家族で営まれているワイナリー。
55へクタールの畑からビオのプロセッコDOCを造っています。
自社畑のブドウのみを使用。

8_2

🍷プロセッコDOC トレヴィーゾ・エクストラドライ
アフターに心地よい苦み。

🍷プロセッコDOC トレヴィーゾ・ブリュット・オーガニック
ストラクチャーのしっかりしたオーガニックプロセッコ。

🍷プロセッコDOC トレヴィーゾ・ブリュット
すっきりした飲み心地。

3

カンティーネ・トッレセッラ  Cantine Torresella
輸入元:株式会社フードライナー
1984年創業の、イタリアのワイン業界のリーダー的存在であるサンタ・マルゲリータワイングループの傘下のワイナリー。
潤沢な資金で最先端の設備で、高品質のワインを造り続けています。

🍷プロセッコDOC エクストラドライ トッレセッラ
驚くほどブドウの果実味あふれるプロセッコ。
まるで、ブドウを口いっぱいに頬ばっている感じ。

13
ザゴ ZAGO
輸入元:株式会社 ノンナアンドシディ
1924年、アンジェロ・ザゴ氏によりワイナリーの歴史は始まります。
現在、5世代目。
畑には1度たりとも化学薬品を使用したことがなく、今はビオディナミ農法。

🍷プロセッコDOC リフェルメンタート」・イン・ボッティリア On the Lees
瓶内二次発酵2年
ドライな仕上がりの、きめ細かな泡のエレガントなワイン。

🍷プロセッコDOC エクストラドライ
品格あるエクストラドライ

🍷プロセッコDOC ブリュット ミレジマート

Photo
人気のKNOCKの料理もペアリングを考慮して種類豊富。

シャンパンよりもボトル内圧の弱いプロセッコDOCは飲みやすい、とヘヴィー・ドリンカーでない男性や女性に人気。
蒸し暑い日本の夏には最適のドリンクです。
また、プロッコDOCといっても、スタイルは多様。
好みのものを見つける楽しみもあります。
KNOCKのフードとの相性もなかなかのものでした。

*****

プロセッコDOCワイン保護協会主催のレストランキャンペーン「プロセッコ月間(メーゼ・デル・プロセッコ)2018」が開催!

Photo_3

8月1日より31日までの一月間、指定のプロセッコDOCワインをレストランで楽しむことができます。
参加レストランのリストは、イタリア大使館 貿易促進部のホームページで。
http://www.ice-tokyo.or.jp/

気軽にプロセッコDOCワインを体験できるチャンスです。

Photo_2

|

« Y by Yoshiki 新作ワイン発表会&試飲会 | トップページ | 第2回ボルドー&ボルドーシュペリュ―ルワインソムリエコンクール2018 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Y by Yoshiki 新作ワイン発表会&試飲会 | トップページ | 第2回ボルドー&ボルドーシュペリュ―ルワインソムリエコンクール2018 »