« イタリア料理コンテスト「Premio ACCI(プレミオ アッチ)」初開催! | トップページ | アルト・アディジェ・ワイン委員会「アルト・アディジェ・ワイン試飲会2018」 »

コンビニエントなワイン─イニエスタ コラソン・ロコ ティント

Jリーグにやってきたスペインのスタープレイヤー、アンドレス・イニエスタ氏の祖父は古いボバルの畑を所有していました。
2010年、ラ・マンチャのDOマンチュエラに誕生したワイナリー「ボデガ・イニエスタ コラソン・ロコ」は、セレブが思い付きで始めたワイナリーではなく、ブドウ畑・ワイン造りに対する知識が豊富なイニエスタ氏のワインへの情熱を込めたワイナリーなのです。
畑は有機栽培で、EUの有機認定。

Photo_2

🍷イニエスタ コラソン・ロコ ティント 2016
Iniesta Corazón Loco Tinto
DOマンチュエラ
テンプラニーリョ 50%、シラー 50%
チェリーやブラックチェリー、スミレの花の香りに、少し心地よいビター。
暑くて湿度の高い日本では、15℃ぐらいに冷やして飲むとおいしさが際立ちます。
アルコール度は13.5%ですが、自然派ワインなので、ボディは軽い感じ。
家庭料理でも合わやすい、万能ワイン。
ラベルに書かれているイニエスタ氏のサインがきちょうめんな字で、人柄を表しているように見れます。

ソーヴィニヨン・ブラン 50%、ベルデホ 50%のブランコ、ボバル 100%のロサードもあり。
いずれも希望小売価格\1400(税別)

輸入元:日本リカー株式会社

|

« イタリア料理コンテスト「Premio ACCI(プレミオ アッチ)」初開催! | トップページ | アルト・アディジェ・ワイン委員会「アルト・アディジェ・ワイン試飲会2018」 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イタリア料理コンテスト「Premio ACCI(プレミオ アッチ)」初開催! | トップページ | アルト・アディジェ・ワイン委員会「アルト・アディジェ・ワイン試飲会2018」 »