« 第8回「味覚の一週間」が開催! | トップページ | プロント0号店 30周年記念イベント"秋の「サントリーウイスキー」ポスター展-昭和篇" »

2018年秋 東京 中川ワイン試飲・商談会

8月28日、リビエラ青山 で「2018年秋 東京 中川ワイン試飲・商談会」が行われました。

71_2

アリル ARIL

2008年、創立のワイナリー。
ワイン・コンサルタントは、2008年のサンフラシスコ・クロニクル紙のワインメーカー・オブ・ジーイヤーに選ばれたフェイラ・オーナーのアレン・ジョーダン氏。

🍷アリル カベルネ・ソーヴィニヨン エステート ナパ・ヴァレー 2012 (税抜き希望小売価格\8,500) 新規取り扱い
カベルネ・ソーヴィニヨン87%、プティ・ヴェルド13%
スタッフが満場一致で採用したカベルネ・ソーヴィニヨン。
カリスタガ北部のオーガニック栽培畑のブドウを使用。
赤いベリー、ココア、チョコレートなどが複雑な層を成し、ボディのあるワイン。

27_2
マックマニス・ファミリー・ヴィンヤーズ McManis Family Vineyards

1938年からブドウ栽培を始めたマックマニス家。
4代目が1990年、自社畑のブドプからワイン造りを始め、現在、5代目。
自社畑j1,000ヘクタール以上に及び、環境保全型ワイングローイングを行っています。

🍷ピノ・ノワール カリフォルニア 2016 (税抜き希望小売価格\1,980) 
ピノ・ノワール100%
ステンレスタンクで発酵の後、フレンチオークの樽で6カ月熟成。
赤いベリーがピノ・ノワールの特徴をよく出しているお買い得ピノ・ノワール。

32
マイグレ―ション Migration

ダックホーンがピノ・ノワールを造るために興したゴールデン・アイ・ブランドのセカンド・ワイン的存在としてスタートした、マイグレーション。
今では今ではクール・クライメット(冷涼気候)の、バランスがとれたシャルドネとピノ・ノワールのブランドとなりました。

🍷ピノ・ノワール ソノマ・コースト 2016 (税抜き希望小売価格\5,000) 
ピノ・ノワール100%
フレンチオークの樽で10カ月熟成。
ベリーの旨みが口いっぱいに広がるピノ・ノワール。

33
ノリア(ナカムラ・セラーズ)  Noria / Nakamura Cellars

日本人ワインメーカー、中村倫久氏が2010年に初リリースしたブランド。

🍷ピノ・ノワール サンジャコモ・ヴィンヤード ソノマ・コースト 2016 (税抜き希望小売価格\5,800) 
ピノ・ノワール100%
ソノマ・コーストのグラン・クリュ「ジャコモ・ヴィンヤード」のブドウを使用した、透明感のあるピノ・ノワール。
安泰感が増してきています。

3536
リヴァース・マリー Rivers-Marie

現在15社近くのワインメーカーを務めるトーマス・リヴァース・ブラウン氏が、妻ジュヌヴィエーヴ・マリー・ウェルシュと自分の名前を冠して造る,ソノマ・コーストのオキシデンタルのシャルドネとピノ・ノワール。

🍷ピノ・ノワール オキシデンタル・リッジ・ヴィンヤード 3013 (税抜き希望小売価格\8,800) 
ピノ・ノワール100%
ほどよいヴォリューム感のある、ミントの香りがあるピノ・ノワール。

🍷ピノ・ノワール シルバー・イーグル・ヴィンヤード 2013 (税抜き希望小売価格\9,000) 
ピノ・ノワール100%
オキシデンタル・リッジ・ヴィンヤードとは異なる個性のあるピノ・ノワール。
より果実味を感じるワイン。

65

ベッドロック Bedrock Wines

カリフォルニア・ワインメーカーとしては初めてマスター・オブ・ワインを取得したモーガン・トゥイン・ピーターソン氏が、2007年に興したワイナリー。
中でもジンファンデルは特筆もの。

🍷パガニ・ランチ ヘリテージ・レッド・ワイン ソノマ・ヴァレー 2016 (税抜き希望小売価格\8,500)
ジンファンデル約40~60%、プティ・シラー、アリカンテ・ブーシェ、カリニャン、マタロ、ミッション、レノワール、プティ・ブーシェなど
フェリス・パガニ氏が1880年代に植樹したパガニ・ランチは、4世代に引き継がれ、パッチワーク状植えられたブドウ樹のなかには樹齢100年を超えるものも。
黒い果実のアロマあふ重厚だが、ソフトな味わいは他の追随を許さない。

65_2
キャップシールがついていない特徴的なパッケージ。

6667

ワンス&フューチャー Once & Future

レイヴェンスウッドを成功に導き、ジンファンデルのゴッドファーザーと呼ばれるジョエル・ピーターソン氏が、希少な古木を活かし、昔ながらの方法で少量生産する自身のブランド「ワンス&フューチャー」を2016年からリリース。

🍷マタロ オークレイ・ロード・ヴィンヤード 2016 (税抜き希望小売価格\7,500)
マタロ(ムールヴェルド)100%
ソフトな口当たりで飲みやすいが、アルコールは14.5%。

🍷プティ・シラー パリセーズ・ヴィンヤード 2016 (税抜き希望小売価格\10,000)
プティ・シラー100%
1878年、ハウエル・マウンテンの麓に開墾され、第二次フィロキセラ禍も免れた畑のブドウを使用。
ジンファンデルよりも色濃くスパイシー。
アルコールは14.7%。

67

フォーチュン 1621  Fortune 1621

1621年11月にフォーチューン号に乗ってアメリカに移民してきた祖先を持つラリー・バンプ氏が2002年にナパ・ヴァレーのオーク・ノール西側に畑を取得して興したワイナリー。

🍷カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー 2015 (税抜き希望小売価格\4,900)
カベルネ・ソーヴィニヨン83%、メルロ13%、プティ・ヴェルド4%
ブルベリー、カシス、プラムなどにメルロからのなめらかな口当たり。
上出来のナパのカベルネ・ソーヴィニヨン。

73

ダックホーン・ヴィンヤーズ(ダックホーン) Duckhorn Vineyards / Duckhorn Wine Company

1976年、ダンとマーガレットのダックホーン夫妻によって興されたワイナリーは、同時ブレンド用と見なされていたメルロで大成功を収めました。

🍷カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー 2015 (税抜き希望小売価格\9,500)
カベルネ・ソーヴィニヨン82%、メルロ10%、プティ・ヴェルド6%、カベルネ・フラン2%
熟したプラム、ラズベリー、ヴァニラ、シナモンなどさまざまな香りと味わいが層を成し、ソフトなタンニンとしっかりしたストラクチャー、バランスよい酸が引き締める、まさしくプレミアムワイン。

69

パラダックス(ダックホーン) Paradduxx / Duckhorn Wine Company

ダックホーンの、ナパ・ヴァレー固有のレッド・ワイン・ブレンドのワイナリー。

🍷プロプライエタリー・レッド・ワイン ナパ・ヴァレー 2015 (税抜き希望小売価格\6,000)
カベルネ・ソーヴィニヨン54%、メルロ19%、ジンファンデル16%、プティ・ヴェルド11%

54
キャンパスバック Canvasback

ダックホーンがワシントン州のワラワラで造り始めたワイナリー。
太平洋の渡り鳥(鴨の一種)である「キャンパスバック」の名が付けられています。

🍷カベルネ・ソーヴィニヨン レッド・マウンテン 2015  (税抜き希望小売価格\5,500)
カベルネ・ソーヴィニヨン81%、メルロ11%、プティ・ヴェルド3%、マルベック3%、カベルネ・フラン2%
ワシントン州の優良AVAレッド・マウンテンからのブドウを使用。
。上品な果実味、きれいな酸、ソフトなタンニンがバランスよいブレンドワイン

56

グランマシー・セラーズ Gramercy Cellers

マスター・ソムリエのグレッグ・ハリントン氏が「食事とともにあるワインを造りたい」と、2005年、ワシントン州で興したワイナリー。
ワシントン・コロンビア・ヴァレー、ワラワラ・ヴァレーのブドウを使用。

🍷カベルネ・ソーヴィニヨン コロンビア・ヴァレー 2013 (税抜き希望小売価格\8,000)
カベルネ・ソーヴィニヨン86%、メルロ10%、プティ・ヴェルド4%
フレンチオークの樽で20~22カ月熟成させたボルドー・スタイル。
バランス良い酸と、なめらかなタンニンを持つワシントンらしいブレンドワイン。

1
JCB by ジャン・シャルル・ボワセ JCB by Jean Charles Boisset

ブルゴーニュ最大のネゴシアン「ボワセ」のオーナー、ジャン・シャルル・ボワセ氏が手掛けるブランド。

🍷No.21 ブリュット クレマン・ド・ブルゴーニュ NV (税抜き希望小売価格\4,000)
AOCブルゴーニュ
シャルドネ50%、ピノ・ノワール50%
アメリカ市場を意識しているためか、クレマン・ド・ブルゴーニュにしてはいささか残糖が高めの感じ。

75
🍷「パッション」 ナパ・ヴァレー レッド・ワイン 2015 (税抜き希望小売価格\10,000)
カベルネ・ソーヴィニヨン88%、プティ・シラー12%
ラザフォード、セント・ヘレナ、カーネロスのブドウを使用。
17カ月樽熟成のドライ・レッド。




|

« 第8回「味覚の一週間」が開催! | トップページ | プロント0号店 30周年記念イベント"秋の「サントリーウイスキー」ポスター展-昭和篇" »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第8回「味覚の一週間」が開催! | トップページ | プロント0号店 30周年記念イベント"秋の「サントリーウイスキー」ポスター展-昭和篇" »