« 英国ワイン・スピリッツ協会通商使節団 試飲商談会  | トップページ | ユニオン・デ・グラン・クリュ・ド・ボル »

イタリア・マルケ州ワイン・テイスティングセミナー

12月3日、アンダーズ東京においてイタリア・マルケ州ワインのテイスティングセミナーが開催されました。

Photo_2

講師は駐日イタリア大使館公認ワイン大使を務めるソムリエ・永瀬喜洋氏。

マルケ州はアドリア海に面したイタリア中部の州。
海と山を併せ持つワイン産地です。
白ワインの代表品種はヴェルディッキオ、赤ワインの代表品種はモンテプルチアーノ。

セミナーでは5種のヴェルディッキオ、5種の赤ワインが取り上げられました。

■ヴェルディッキオ

イタリアで海産物を食べているところは意外に少なく、シチリア、プーリアそしてマルケぐらいなのです。
そしてシーフードのためのイタリアワインがヴェルディッキオ。
エジノ川両岸で造られ、酸が強く、石灰岩質や海からのミネラル感、アーモンドのニュアンスが特徴的。
酸が強いので長期熟成が可能。地元では10年とか20年経ったものが好まれるとか。
また強い酸を持つためスパークリングワインやデザートワインも造られています。

🍷モンカロ/”ヴェルデ・カ・ルプテ” ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージDOC クラシコ・スペリオーレ 2017
Moncaro / "Verde Ca'Ruptae" Verdicchio dei Castelli di Jesi DOC Classico Superiore
産地:アンコーナ地方
ブドウ:ヴェルディッキオ100%

モンカロは1964年、ブドウ栽培農家が創立した協同組合。
このワインは1988年、リリースされて以来造り続けられています。
2015年にはオーガニックのISO9001を取得。

スティルタンクで4カ月シュール・リー。
高い酸、白い花のニュアンスのフレッシュなワイン。

🍷ウマニ・ロンキ/"カサル・ディ・セッラ"ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージDOCクラシコ・スペリオーレ 2017
Umani Ronchi / "Casal di Serra" Verdicchio dei Castelli di Jesi DOC Classico Superiore
産地:カステッリ・ディ・イエージ 
ブドウ:ヴェルディッキオ100%

マルケ州を代表する生産者ウマニ・ロンキ。
”カサル・ディ・セッラ"(丘の上の農家)は1980年代、最初に造られた単一畑の名前。
手摘みしたブドウをステレンスタンクで発酵させ、マロラクティック発酵は行わず5カ月間シュール・リー。
フレッシュ感と凝縮感の両方が楽しめます。

🍷ウマニ・ロンキ/"ヴェキエ・ヴィーニェ"ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージDOCクラシコ・スペリオーレ 2015
Umani Ronchi / "Vecchie Vigne" Verdicchio dei Castelli di Jesi DOC Classico Superiore
産地:カステッリ・ディ・イエージ 
ブドウ:ヴェルディッキオ100%

1970年代に植えられた樹のブドウを使用し、2001年が初リリース。
手摘みしたブドウをステレンスタンクで発酵させ、マロラクティック発酵は行わず、10カ月コンクリートタンクでシュール・リー。
ミネラル感のあるすっきりした飲み口だが、時間がたつと旨みが出てくるワイン。
*ガンベロロッソ トレビッキエリ

🍷マロッティ・カンピ/”サルマリーノ” カステッリ・ディ・イエージ・ヴェルディッキオ・クラシコ DOCG リゼルヴァ 2014
Marotti Campi / "Salmariano" Castelli di Jesi Verdicchio  DOCG Riserva Classico
産地:モッロ・ダルバ
ブドウ:ヴェルディッキオ100%

19世紀半ばからモッロ・ダルバでブドウ栽培を続けてきたマロッティ家が1991年、本格的にプレミアムワイン造りを始めました。
1999年に新しいワイナリーをオープンした家族経営のワイナリー。

ステレンスタンクで発酵させ、ステレンスタンク(80%)と古い小樽(20%)で12カ月熟成。
高い酸、ミネラル、エルダーフラワー、アーモンドのニュアンス、長いアフター。

🍷モンカロ/”ヴィーニャ・ノヴァリ” カステッリ・ディ・イエージ・ヴェルディッキオ・クラシコ DOCG リゼルヴァ 2013
Moncaro / "Vigna Novali" Castelli di Jesi Verdicchio  DOCG Riserva Classico
産地:アンコーナ地方
ブドウ:ヴェルディッキオ100%

シングル・ヴィンヤードのブドウを使用。
樽熟成のものを少量ブレンド。
ゴールデン・イエロー、高い酸、ミネラル、アーモンドのニュアンスのある飲み応えのあるワイン。
*ガンベロロッソ トレビッキエリ

***

ヴェルディッキオはブドウの個性が強いため他の品種とブレンドすることはあまりありません。
また、アーモンドのニュアンスが強いため、樽もほとんど使わないのが一般的。
きれいな酸が高くてきれいですが、赤ワインの後にでも飲めるほどしっかしたストラクチャーを持っているので、イタリアン・シーフードにはこの1本で完璧です。
サービス温度は低すぎない方が、このワインの特徴が良く出ます。

赤ワイン
アブルッツォのモンテプルチアーノと同じモンテプルチアーノですが、テロワールが異なるため、キャラクターも違ってきます。

🍷マロッティ・カンピ/”オルリョーロ” ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ DOC スペリオーレ 2015
Marotti Campi / "Orgiolo" Lacrima di Morro D'Alba DOC Superiore
産地:モッロ・ダルバ
ブドウ:ラクリマ

ステレンスタンクで発酵させ、フレンチオークの古い小樽で6カ月熟成。
高い酸、ブラックベリー、レーズン、ヴァニラ、ミネラル、ヨードも。
アロマティック品種ラクリマのキャラクターが良く出ているワイン。

🍷モンカロ/”カンポ・デッラ・ムーラ” ロッソ・ピチェーノ DOC スペリオーレ 2011
Moncaro / "Campo delle Mura" Rosso Pichno DOC Superiore
産地:アスコリ・ピチェーノ
ブドウ:モンテプルチアーノ70%、サンジョヴェーゼ30%

12カ月オーク樽で熟成。
酸が高く、ボディ感のあるモンテプルチアーノとスミレの香りを持つ繊細なサンジョヴェーゼの、マルケならではの食事のための赤ワイン。

🍷ウマニ・ロンキ/"サン・ロレンツォ" ロッソ・コーネロ DOC 2015
Umani Ronchi / "San Lorenzo" Rosso Conero DOC
産地:コーネロ
ブドウ:モンテプルチアーノ100%

オジモとアンコーナの自社畑からのブドウを使用。
ステンレス発酵槽で発酵の後、マロラクティック発酵。
半分を大樽で、半分を3、4年目の小樽で12カ月熟成。
ブドウのフレッシュさを活かした、ソフトなタンニンを持つワイン。

🍷モンカロ/”チメリオ” コーネロDOCG リゼルヴァ 2015
Moncaro / "Cimerio" Conero DOCD Riserva
産地:コーネロ
ブドウ:モンテプルチアーノ100%

コンクリート槽で発酵の後、オーク樽で12カ月熟成。
高い酸、熟した赤いベリー、ローズ・ウォーター、旨みのあるワイン。

🍷ウマニ・ロンキ/"ペラゴ" マルケ・ロッソ IGT 2013
Umani Ronchi / "Pelago" Marche Rosso IGT
産地:コーネロ
ブドウ:モンテプルチアーノ50%、カベルネ・ソーヴィニヨン40%、メルロ10%

1994年に造られ、1997年にリリースされたスーパー・マルケ。
古代ギリシア語の「海 Peragos」から名付けられた、海に近いテロワールを表したワイン。
手摘みしたブドウをステンレス発酵槽で野生酵母を用いて発酵の後、マロラクティック発酵。
14カ月フレンチオークの小樽で熟成。
高い酸、ミネラル感、赤いベリー、スミレなど複雑な味わいを持つワイン。

***

ヴェルディッキオも赤ワインも、高い酸とミネラルが特徴で、まさしく食事のためのワインです。
価格もお手頃で、週末ワインの最適です。

|

« 英国ワイン・スピリッツ協会通商使節団 試飲商談会  | トップページ | ユニオン・デ・グラン・クリュ・ド・ボル »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英国ワイン・スピリッツ協会通商使節団 試飲商談会  | トップページ | ユニオン・デ・グラン・クリュ・ド・ボル »