« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

チャールズ・スミスの日本初ワインセミナー

1月22日、アカデミー・デュ・ヴァン青山校で「Charles Smithワインセミナー」が開催されました。
北米でカリフォルニア州に続いてワイン生産量が多いのがワシントン州。
ワイン造りの歴史はまだ浅いのですが、すでに優良産地として世界に認められています。
しかも若い産地なので、正統派ながらも新しいものにチャレンジするワイン造り、斬新なパッケージなどさまざまな試みがなされています。
なかでもチャールズ・スミス氏のワインは個性的なパッケージとネーミング、幅広い価格帯の高品質なワインとして日本でもおなじみ。
何度も来日しているスミス氏ですが、ワインセミナーを行うのはなんと初めて。
貴重なワインセミナーに、会場は満席でした。

Photo

ワイン造りを生業としない家庭に生まれ育ったスミス氏がなぜワイン造りを始めたか? というエピソードからセミナーは始まりました。

19歳からレストランで働き始めたスミス氏。
キッチンの中での毎日の辛い仕事。
ある日、キッチンのカウンターの向こうのホールに立ったら、幸せな場所と感じ、「ここにいたい!」と感じたそう。
ワインを独学で学び、ワインショップを経営。やがてネゴシアンの仕事を始め、ワイン造りへと夢をかなえていきました。
今では、スミス氏がワインに使用すると、そのブドウ畑のブドウの価格が上がるほど。
ワシントン州を代表するワインメーカーとなった今も、「毎日、畑に立っている」ということ。
精力的に働き続けるスミス氏は、フラグシップの「ケイ・ヴィントナーズ K Vintners}、畑のテロワールが際立つ「ワインズ・オブ・サブスタンス Wines of Substance」、お手軽価格の「チャールズ・スミス・ワインズ Charles Smith Wines」、ニューヨークのワイン・インポーターで企業家のチャールズ・ビーラー氏とのコラボした「チャールズ&チャールズ Charles & Charles」など多くのブランドを持っています。

「ワシントン州を現している」というスミス氏のワイン7種で試飲セミナーは行われました。

Photo_2

🍷ワインズ・オブ・サブスタンス/ソーヴィニヨン・ブラン 2017 希望小売価格(税別)\3,300
Wines of Substance / Sauvignon Blanc
AVA Ancient Lakes
ソーヴィニヨン・ブラン100%
火薬やミネラルのニュアンスのあるシルキーなソーヴィニヨン・ブラン。
長期熟成(20~25年)可能なワイン。

🍷ケイ・ヴィントナーズ/ヴィオニエ・アート・デン・ホード・ヴィンヤード 2017 希望小売価格(税別)\4,500
K Vintners / Viognier Art Den Hoed Vineyard
AVA Yakima Valley
ヴィオニエ100%
アメリカのヴィオニエは熟しすぎたブドウを使っていることが多いが、このワインは適正な時期に収穫しているので、若いヴィンテージのものでもおいしい。

🍷ワインズ・オブ・サブスタンス/カベルネ・ソーヴィニヨン 2016 希望小売価格(税別)\2,800
Wines of Substance / Cabernet Sauvignon
AVA Columbia Valley
カベルネ・ソーヴィニヨン100%
スミス氏自慢のバリュー・ワイン!
「ワインを造り始めた頃はここまでのクオリティのものができるとは思っていなかった」とのこと。
「伝統的な造り方を信じて造った」とも。

🍷ケイ・ヴィントナーズ/オヴィード・カベルネ・ソーヴィニヨン・シラー 2015 希望小売価格(税別)\9,000 完売
K Vintners / Ovide Cabernet Sauvignon Syrah
AVA Walla Walla Valley
カベルネ・ソーヴィニヨン70%、シラー30%
2002年、カイユースのブドウで造ったのがファースト・ヴィンテージ。
プロヴァンスのブレンドで造ったワイン。
2008年、カイユースと袂を分かち、このワインを造るのを中止。その年スミス氏は父親の死にもあいました。
しかしながら2年前からまた造りはじめました。

🍷ケイ・ヴィントナーズ/モーター・シティ・キティ・シラー 2015 希望小売価格(税別)\7,500(2016年ヴィンテージ) 完売
K Vintners / Motor City Kitty Syrah
AVA Yakima Valley
シラー100%
シングル・ヴィンヤードのブドウを使って、スミス氏が一番最初に自分の手で造ったワイン。
他のワインとはスタイルが異なる、グラスの中で香りが待っていて、口の中に入れるとサプライズ!なワイン。
ブドウそのものを味わうようなワイン。
「飲んでいて楽しいのが重要」とスミス氏。

🍷ケイ・ヴィントナーズ/ロイヤル・シティ・シラー 2015 希望小売価格(税別)\25,000 完備
K Vintners / Royal City Syrah
AVA Washington State
シラー100%
2006年、一本の電話がスミス氏のもとにかかってきました。
ロイヤル・スロープにある小さな町ロイヤル・シティにある畑を買わないか、というのです。
スミス氏が現場に行ってみると手入れをされていない28ヘクタールのシラーの畑がありました。
スミス氏は1本1本ブドウの樹をチェックし、リボンをつけて区別していきました。
そして2006年、Hart、Skull、Old Boneと名付けられた3種のシラーを造り出したのです。
それぞれポーカーポイントを97点(Hart)、98点(Skull)、99点(Old Bone)を獲得。
そして2007年には3種ではなくロイヤル・シティ1種を造り、パーカーポイント98点を獲得。一躍注目を集めました。
フラグシップの中のフラッグシップ。
毎年、ロイヤル・シティの市長に出来上がったワインを送っているそうです。

🍷ケイ・ヴィントナーズ/キング・コール・カベルネ・ソーヴィニヨン・シラー 2015 希望小売価格(税別)\16,000 完売
K Vintners / King Coal Cabernet Sauvignon Syrah
AVA Washington State
カベルネ・ソーヴィニヨン75%、シラー25%
ボルドーのカベルネ・ソーヴィニヨンの(鉛筆の芯とも表現される)ニュアンスを持つワイン。
異なる畑のブドウを混醸するヨーロッパの伝統的な造り方。

Photo_3

「人生は大変なので、ワインを飲んでゆっくりして欲しい」というスミス氏。
風貌などからエキセントリックに見られがちですが、実はシャイで、オヴィード・カベルネ・ソーヴィニヨン・シラーをお父さんが亡くなった時期に造るのを止めてしまった(2年前に復活)と話している時には感極まって言葉が少しつまってしまいました。

スミス氏の個性あふれるセミナーに、参加者は皆魅了されました。

2_2
おちゃめなポーズもとってくれました。

輸入元:オルカ・インターナショナル株式

| | コメント (0)

ソアーヴェがイタリア初の世界農業遺産に。

イタリアのドライ白として日本でも人気の高いソアーヴェ・ワイン。
11月30日のGIAHS(世界農業遺産) - FAO(国連食糧農業機関)の科学委員会で、ソアーヴェの土地が、53番目の世界農業遺産として認定されました。

Photo

| | コメント (0)

ジャクソン・ファミリー・ワインズのイタリアワイン

11月28日、リーデル青山本店において、ジャクソン・ファミリー・ワインズのイタリア担当セールス・ディレクター、ペペ・シブ氏による試飲セミナーが行われました。

1974年、ジェス・ジャクソンがレイク・カウンティにシャルドネから始まったのがジャクソン・ファミリー・ワインズの歴史の始まり。
カリフォルニアでフレンチオークの樽を使い、フランスのエレガンスを持ち込んだジャクソン・ファミリー・ワインズですが、1990年代にはカリフォルニアから世界に新しい生産地を求め、チリとイタリアにワイナリーを取得しました。

テヌータ・ディ・アルチェーノ Tenuta di Arceno
1994年、イタリアのトスカーナ州キャンティ・クラシコ地区を訪れたジェス・ジャクソンはこの地に魅了され、テヌータ・ディ・アルチェーノを購入しました。
キャンティ・クラシコ地区の南端に位置するテヌータ・ディ・アルチェーノは16世紀のシエナのタジャ・フェミリーにルーツを持ち、標高300~500m、10のミクロクリマを持つユニークなテロワールを有しています。
キャンテイ・クラシコならではのサンジョヴェーゼが特徴のワインです。

アーカナム  Arcanum
子とも時代、夏をテヌータ・ディ・アルチェーノで過ごしていたジュリア・ジャクソンは多彩なテロワールをさらに活かすべく、2002年からボルドー品種のブドウからアーカナムをリリースしました。
栽培・醸造を手掛けたのは1998年からジャクソン・ファミリー・ワインズの期待に応え、パーカー・ポイント100点を13回獲得したピエール・セイヤンです。

Photo
テヌータ・ディ・アルチェーノ
輸入元:アグリ株式会社 

🍷キャンティ・クラッシコ 2015  参考上代\3,300
Chianti Classico DOCG
サンジョヴェーゼ85%、メルロ15%
2015年は暑い夏でサンジョヴェーゼのあたり年。
オレンジのニュアンスが特徴。

🍷キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ 2014 参考上代\4,800
Chianti Classico Reserva DOCG
サンジョヴェーゼ90%、メルロ10%
クラシックな年。ソフトなタンニンが魅力。

🍷ストラーダ・アル・サッソ。キャンティ・クラッシコ 2011 参考上代\6,500
Strada al Sasso Chianti Classico DOCG
サンジョヴェーゼ100%
2へクタールの畑からのブドウを使用。
旨みあふれるフラッグシップワイン。

アーカナム
輸入元:株式会社リエゾン

🍷イル・ファウノ 2014 希望小売価格\6,000
Il Fauno
メルロ72%、カベルネ・フラン20%、カベルネ・ソーヴィニヨン4%、プティ・ヴェルド4%
ボルドーブレンドだが、ブルゴーニュのようなマッシュルームのようなニュアンスも持つ。

🍷ヴァラドーナ 2013 日本では2019年夏発売予定
Valadorna
メルロ73%、カベルネ・ソーヴィニヨン12%、カベルネ・フラン13%
コーヒーのニュアンスにソフトなタンニン。

🍷アーカナム 2010 希望小売価格\18,000
Arcanum
カベルネ・フラン60%、メルロ25%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%
赤いベリー、スパイス、ヴァニラ、ソフトなタンニン、長いアフター─まさにスーパープレミアムワイン。

Photo_2

ペペ・シブ氏。

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »