« 日墺友好150周年を記念して、50以上のワイナリーが一挙来日!「オーストリアワイン大試飲会2019」は一般の部もあり。 | トップページ | チリの若手トップ生産者、フリオ・ブション氏によるワイン・セミナー »

C.V.R.V.V.ヴィーニョ・ヴェルデ協会主催「ヴィーニョ・ヴィルデ試飲会 in 東京」

Vv_2

5月24日、渋谷TRUNK HOTELにおいてC.V.R.V.V.ヴィーニョ・ヴェルデ協会主催による「ヴィーニョ・ヴィルデ試飲会 in 東京」が開催されました。

16、17世紀頃からミーニョ河やリマ河流域で造られたワインが塩タラや商品とともに北ヨーロッパへと運ばれていきました。
1908年にはシャルレス国王により、ヴィーニョ・ヴァルデのワイン産地が認められ、1959年にDOの認定を受けました。
DOヴィーニョ・ヴェルデには、ホワイト、レッド、ロゼのスティルワインとスパークリングワイン、ブランデー、マール、レッドとロゼのビネガーが含まれます。

9つのサブリジョン(パイヴァ、バイアオン、ソウザ、アマランテ、アヴ、カヴァド、リマ、バシュト、モンサオン&メルガッソ)があり、それぞれテロワールに適したブドウを栽培しています。

ポルトガルワインの専門家アンドレ・リベイリンホ氏はデキャンタ誌2019年6月号で
「ガブ飲み用のフレッシュで、微発泡のワインとして知られてきたヴィーニョ・ヴェルデにも変化が見られる。外国へ出向くことが多い若い生産者の波が、長年の単調なヴィーニョ・ヴェルデの世界に押し寄せている。
特にスペインと国境を接する最も北のサブリジョン「モンサオン&メルガッソ」で栽培されているロウレイロ、アヴェッソ、アルバリーニョからエキサイティングなワインが生まれている」と記しています。

■A & D Wines
サブリジョン:バイアオン

数世代にわたりバイアオンで農業を営んできた家に生まれたアレキサンドレ・ゴメス氏は、1991年、5ヘクタールの畑にブドウを植え、ワイン造りを始めました。
2005年にA & D Wines社を立ち上げ、その後、畑を買い足し、現在は45ヘクタール。生産量の90%を輸出しています。
畑はサステイナブル農法の、ヴィーガン・ワイン。

Vva6dwines1

🍷Casa do Arrabalde 2018
12.5%vol
アヴェッソ50%, アルヴァリーニョ30%, アリント20%
フレッシュな味わい。

🍷Espinhosos 2017
12.5%vol
アヴェッソ50%, シャルドネ50% 
シャルドネをブレンドしたモダンスタイル。

Vva6dwines2

🍷Monólogo Arinto P24 2018
13.0%vol
アリント100%

🍷Monólogo Chardonnay P706 2017
13.0%vol
シャルドネ100%
一味変わったシャルドネ。

🍷Monólogo Avesso P67 2018
13.0%vol
アヴェッソ100%
バイアオンの代表品種アヴェッソから造られたワイン。

🍷Singular 2017
13.0%vol
ワインメーカーが畑からセレクトしたブドウを使用。
ステンレスタンクで発酵・熟成。
厚みのある複雑な味わい。

■CASA DA TOJEIRA
サブリジョン:バシュト

Vvno6casadatojeira

ブドウ品種の特徴が良く出ているよくできたブレンドワイン。

🍷Vinho Verde Branco Tojeira 2018
12.5%vol
ロウレイロ 25%, アリント 40%, アザール 25%, トラジャドゥーラ 10%

🍷Vinho Verde Tinto Tojeira 2018
13.0%vo;
ヴィニャオン 70%, トゥーリガ・ナシオナル 10%, ボラサル 10%,  アマラル(10%)

🍷Vinho Verde Rose Tojeira 2018
13.0%vol
トゥーリガ・ナシオナル 50%, ヴィニャオン 20%, ボラサル 20%, パデイロ・デ・バスト 10%

🍷Vinho Verde Branco Alvarinho/Trajadura Tojeira 2018
13.5%vol
アルバリーニョ 70%, トラジャドゥーラ 30%
アルコール度も比較的高く、しっかりしたストラクチャーのあるヴィーニョ・ヴェルデ。

■Quinta de Carapeços  キンタ・デ・カラペソス/EIRA dos MOUROS エイラ・ドス・モウロス

キンタ・デ・カラペソスの歴史は、バストの騎士マルティム・カルバーリョ(Martim Carvalho)の娘がジョアン・デ・カラペソス(João de Carapeços)と結婚した1338年にまでさかのぼります。
その後、ベネディクト修道院の所有となりますが、1954年、ポルトで弁護士として活躍していたミゲル・ペレイラ・デ・アブレウ氏がワイナリーとして引き継ぎました。
ブドウの木を列にして植えるため高台を作る従来のラマダス法に変換し、テロワールにより適した新しいブドウ品種を取り入れました。
サブリージョン「モンサオン&メルガッソ」外におけるアルヴァリーニョのワインを製造した先駆者となりました。

エントリーラインとして「エイラ・ドス・モウロス(EIRA dos MOUROS)」を発売。


Vv_4

 

🍷 Quinta de Carapeços Alvarinho 2018
13.0%vol
アルバリーニョ100%
スペインのアルバリーニョよりもおだやかな味わい。

🍷 Quinta de Carapeços Alvarinho Trajadura 2018
12.0%vol
アルバリーニョ、トラジャドゥーラ

🍷 Quinta de Carapeços Espadeiro 2018
12.0%vol
イシュパデイロ100%
しっかりした一味違うロゼワイン。

🍷EIRA dos MOUROS Rose 2018
11.0%vol
イシュパデイロ、トゥーリガ・ナシオナル
充実のエントリーワイン。


アヴェレーダ Aveleda /カザル・ガルシア Casal Garcia
1870年の創業以来、家族経営でワイン造りを続け、現在5世代め。
カザル・ガルシアは1939年から展開しているカジュアルブランドで世界70カ国に輸出。
アヴェレーダ、カザル・ガルシアの他Quinta Vale D.MariaAdega VelhaQuinta D’Aguieira & FolliesVilla Alvor というブランドを持っています。

Vv_1

🍷カザル・ガルシア D.O.C.ヴィーニョ・ヴェルデ
9.5%vol
アリント、ローレイロ、トラジャドゥラ
青リンゴ、微発泡のクラシックなスタイルのヴィーニョ・ヴェルデ。
輸入元:アサヒビール株式会社 参考小売価格(消費税別) ¥1,080

🍷カザル・ガルシア・ロゼ
9.5%vol
ヴィニャン、アザル、ボラサル
赤い果実の風味たっぷりのドライワイン。
輸入元:アサヒビール株式会社 参考小売価格(消費税別) ¥1,080

🍷アヴェレーダ・ロウレイロ
11.5%vol
ロウレイロ100%
熟したロウレイロからていねいに仕上げられた、白い花やグレープフルーツといったロウレイロの特徴をよく現しているプレミアムワイン。

🍷キンタ・ダ・アヴェレーダ
11.5%vol
ロウレイロ、アルバリーニョ
ロウレイロの花のニュアンスと、アルバリーニョのボディを併せ持つバランスのよいワイン。

 

キンタ・ダマレス  Quinta D'Amares
サビリジョン・カヴァド
50ヘクタールのサステイナブル農法の畑からヴィーニョ・ヴェルデDOPとミーニョIGのワインを造っています。
隣接する中世に建てられたレンデュフェ修道院の紋章がラベルにあしらわれています。

Vv_3

🍷キンタ・ダマレス ロウレイロ
11.5%vol
ロウレイロ100%
アカシア、オレンジ、ピーチなどの香りを持つ、なめらかなひとつ上を行くヴィーニョ・ヴェルデ。
輸入元:株式会社 明治屋 参考上代¥1,300

🍷キンタ・ダマレス ロゼ
12.5%vol
パデイロ90%、トゥーリガ・ナシオナル10%
きれいなサーモンピンク色をした、果実味が過剰でない食事向きクリーミーロゼ。
輸入元・株式会社 明治屋 参考上代¥1,300

 

 

 

 

 




 

 

|

« 日墺友好150周年を記念して、50以上のワイナリーが一挙来日!「オーストリアワイン大試飲会2019」は一般の部もあり。 | トップページ | チリの若手トップ生産者、フリオ・ブション氏によるワイン・セミナー »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日墺友好150周年を記念して、50以上のワイナリーが一挙来日!「オーストリアワイン大試飲会2019」は一般の部もあり。 | トップページ | チリの若手トップ生産者、フリオ・ブション氏によるワイン・セミナー »