« ベルリンが期間限定で渋谷にやってきた。─ポップアップバー「BERLIN WINE BAR@渋田MODI」 | トップページ | 「シャトーマルス 穂坂日之城 シャルドネ 2017」IWSC2019で金賞受賞 »

エレガントなカリフォルニア・シラー─PAX(パックス) 

サンフランススコ・クロニクル誌のワインライター、ジョン・ボネ氏が著した「The New California Wine」で提唱された新しいカリフォルニアワインのスタイルは、今やUSの料理の洗練化とシンクロし、大きな波となりつつあります。
今までのパワフルで果実味あふれるスタイルではない、エレガントで料理に寄り添うニューカリフォルニアワインは香りや味わいと言ったワインスタイルだけでなく、サステイナブルやナチュラルというワインつくりそのもののスタイルを変えてしまったワインなのです。

Photo_54

 

PAX(パックス)

もともとワインメーカーになるつもりは無く、レストランサーヴィスの仕事をしていたパックス・マーリー氏でしたが、やがてワインに興味を持つようになりました。
そしてワイン勉強のために行ったフランスで「ワイン」の魅了されてしまったのです。
帰国後の1997年、カリフォルニアに移住。
Dean & Delucaの全米店舗のバイヤーを務めた後、ワイン造りを始めます。
ワイン醸造の専門教育を受けたわけでは無く、手さぐりで始めたのはフランスで目にした伝統的なワイン造り。
足踏みで破砕し、コンクリートタンクで野生酵母のみを用いて発酵、熟成。
それぞれのブドウが持つ個性を引き出します。

Photo_55

 

PAXワインの特徴

■希少品種
アメリカ大陸にはキリスト教ともにヨーロッパ大陸からブドウの苗木が大西洋を渡ってきました。
当時は儀式用なのでブドウ品種にはこだわらなかったため数多くのブドウ品種が、移民の故郷からやってきたのです。
そして東から西へブドウは栽培地域を増やしていきます。
行きついたカリフォルニアには、少数ですが当時のブドウの子孫が今だ生きているのです。

トゥルッソー・グリ Trousseau Gris
以前、カリフォルニアでは「ゲレイ・リースリング」は、フランス・ジュラ地方の黒ブドウ「トゥルッソー」が突然変異したもの。
1991年には120ヘクタールほど栽培されていました。 
冷涼な場所で栽培され、アロティックなワインとなります。

ヴァルディギエ Valdiguié
フランスのシュッド・ウエスト(南西地方)のブドウで、「グロ・オセロワール」と呼ばれ19世紀末にはとても人気があるブドウでした。
生産性の高さとウドンコ病に強いのも特徴のひとつ。しかし、フランスでは貴品種に押され、栽培面積が激減。
一方、アメリカに渡った「グロ・オセロワール」はカリフォルニアでは「ナパ・ガメイ」(ワインの色が濃く、アルコール度が低いのが特徴)と呼ばれ、一時期栽培面積は1,600ヘクタールに及びましたが、その後減少し1990年代には統計からも消えてしまっています。

■シラー
パックス氏がこだわるのはシラー。
カリフォルニアのシラーと言えば、「ローヌ・レンジャーズ」を思い浮かべます。
1997年創立された、ローヌ系品種にこだわったワイナリー、栽培家がメンバーとなり、毎年春には大規模な試飲会を行っている「ローヌ・レンジャーズ(Rhone RangersはLone Rangerをもじったもの)」。
メンバーの数的にはパソ・ロブレスのワイナリーや栽培家が多くなっています。
そのシラーワインはコート・デュ・ローヌ・スタイル。
一方、パックス氏のワインは北ローヌ・スタイルでが、ペッパー風味はそれほど強くなく、エレガントな仕上がりです。

Pax_1

🍷シュナン・ブラン ブッダズ・ダルマ・ヴィンヤード メンドシーノ・カウンティ 2016  希望小売価格(税別)¥4,500 数量限定商品
Chenin Blanc Buddhas Dharma Vineyard Mandocino County
アルコール度12.9%
酸が高い、しっかりしたイエローカラーという凝縮したシュナン・ブランからのみできあがる特徴を備えたワイン。
口にした最初の印象は、ロワールのサヴニエール。砂利質の火山性土壌というのが共通のせいか。
ミネラル感あふれるワインで、熟成するとどうなるか楽しみ。

🍷トゥルッソー・グリ ファヌッキー・ウッド・ロード・ヴィンヤード ソノマ・カウンティ 2018  希望小売価格(税別)¥4,500 数量限定商品
Trousseau Gris Fanucchi-Wood Road Vineyard Sonoma County
アルコール度11.7%
カーボニック・マセレーションで造られた瑞々しさを味わうワイン。
ほのかなラズベリーのニュアンスを持ち、シルキーな口当たり。
亜流酸塩無添加。

🍷ヴァルディギエ クエイル・ラン・ヴィンヤード ススーン・ヴァレー 2018  希望小売価格(税別)¥4,500 数量限定商品
Valdiguié Quail Run Vineyard Suisun Valley
アルコール度12.2%
これもカーボニック・マセレーションで造られた瑞々しさを味わうワイン。
高い酸、フレッシュなブラックベリーのニュアンス。
亜流酸塩無添加。

🍷シラー ノース・コースト 2017  希望小売価格(税別)¥5,100 数量限定商品
Syrah North Coast
アルコール度12.6%
PAXではエントリーワイン。
7つのシングルヴィンヤードのブドウをブレンドして造られた2017年が初ヴィンテージのワイン。
しっかりしたレッグを持つ、酸の高いシラー。黒コショウ、スミレなどのニュアンス。

🍷シラー ソノマ・ヒルサイズ ソノマ・カウンティ 2017  希望小売価格(税別)¥7,700 数量限定商品
Syrah Sonoma-Hillside Sonoma County
アルコール度12.9%
北ローヌの急こう配の畑で有名なサン・ジョゼフの赤ワインをインスピレーションとしたシラー。
3つのシングルヴィンヤードのブドウを使用。
2016年ヴィンテージはアントニオ・ガローニ氏(ロバート・パーカーJr.の右腕としてワイン・アドヴォケイトで働いた後、有料ワインサイトを立ち上げ、今やワイン・アドヴォケイトを追随するサイトを運営。エレガンスでデリケートなワインの評価に定評がある)が100点を与えたワイン。
ブラック・リコリス、黒コショウなどのニュアンス。
サン。ジョセフ自体が繊細さを感じさせるシラーだが、よりブルゴーニュワインのような繊細さを感じるワイン。

🍷シラー カステッリ・ナイト・ランチ ロシアン・リヴァー・ヴァレー 2015  希望小売価格(税別)¥8,900 数量限定商品
Syrah Castelli-Knight Ranch Russian River Valley
アルコール度13.5%
1998年、植栽した有機栽培のシングル・ヴィンヤード「カステッリ・ナイト・ランチ」(土壌は粘土質)のブドウを使用。
2015年は暖かく乾燥していいたため、収量がこの畑では今までもっとも低く、果実は凝縮。
黒いベリーが口いっぱいにあふれた後、複雑な味わいが層を成すスーパープレミアム・シラー。
熟成も楽しみなワイン。

Photo_56

コルク
ボトルデザインにも独自の発想が盛り込まれているPAXのワインは、コルクも独特。
サトウキビの搾りカズから作られたコルクは、自然に戻るコルクです。

Pax

会場となった青山の予約制の隠れ家レストラン「ドゥ アンジュ ア ターブル」の食材にこだわったシンプルなお料理もPAXワインと素敵なマリアージュでした。

Photo_53

こだわりは大きいが誠実な人柄を現しているワインを造り続けているパックス・マーリー氏。


PAXの輸入元:ワイン・イン・スタイル株式会社

 

 

|

« ベルリンが期間限定で渋谷にやってきた。─ポップアップバー「BERLIN WINE BAR@渋田MODI」 | トップページ | 「シャトーマルス 穂坂日之城 シャルドネ 2017」IWSC2019で金賞受賞 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベルリンが期間限定で渋谷にやってきた。─ポップアップバー「BERLIN WINE BAR@渋田MODI」 | トップページ | 「シャトーマルス 穂坂日之城 シャルドネ 2017」IWSC2019で金賞受賞 »