« ソアーヴェ&ドゥレッロ エデュケーショナル・デイ「セミナー&試飲会」 | トップページ | ワンダーフッド ワインセミナー »

ボデガ・イニエスタの新アイテム3種とリニューアルラベル

ヴィッセル神戸で活躍中のアンドレス・イニエスタ選手の生まれ故郷はスペイン東部のカスティーリャ・ラ・マンチャ州のフエンテアルビージャ村(生産地域 D.O.マンチュエラ)です。
イニエスタ氏の祖父が10ヘクタールほどのブドウ畑を購入して以来、ワイン造りが家族の夢でした。
その夢は、イニエスタ氏がプロ選手として活躍を始めたことにより資金を投入することができ、実現することができたのです。
2010年、ワイナリーが竣工し、ボデガ・イニエスタが誕生しました。
その間、畑は250ヘクタールまで拡大、生産本数は約4倍となりました。
現在、22種類のブドウ品種が栽培されていますが、当初から輸出を目指していたため地元品種だけでなく国際品種も多く栽培されています。
古い畑は株仕立て、新しい畑は機械収穫のために垣根仕立てにしてます。
環境に配慮したサステイナブル農法で栽培を行い、一部は有機栽培ブドウの認証を得ています。

再興品質のブドウを収穫するために、区画ごとに管理を緻密に行っています。
除梗・破砕時には粒状のドライアイスを混ぜるボレアル・システムを採用し、酸化を防ぎ、ブドウの新鮮さを最大限に保ちます。
また、スパークリングワインのためのシャルマ法醸造設備もワイナリーに所有しています。

ボデガ・イニエスタでは2つのワインシリーズを造っています。
アクティブで若々しく、インターンナショナルで自由を表現している「コラソン・ロコ(熱狂的な心)シリーズ」(輸入元:日本リカー株式会社)と、フエンテアルビージャ村のテロワールと地元品種の融合からなる「フィンカ・エル・カリール(自社畑を横切る、地元民に親しまれている街道)シリーズ」(輸入元:ワインキュレーション株式会社/一部 日本リカー株式会社)です。
今までの13アイテムに今回の3アイテムを加え、計17アイテムとなりました。

Photo_20190710141501

日本でも大人気のイニエスタ・ワイン。
ボデガ・イニエスタ社の社長のマルティン・マルティネス・レケーナ氏(写真左)と醸造責任者のエクトル・マルテォネス・ホメネス氏(写真右)が来日し、新ワインの紹介と、新ラベルのプレゼンテーションを行いました。

■新アイテム

Photo_20190710141601

🍷コラソン・ロコ ボバル 2017 希望小売価格(税抜)¥2,000 輸入元:日本リカー株式会社
Corazón Loco Bobal
「D.O.マンチュエラと言えばボバル、ボバルと言えばD.O.マンチュエラ」と言われるぐらいD.O.マンチュエラを代表するブドウがボバル。
樹齢70~80年の株仕立てのボバルから造られています。
ファーストヴィンテージは2016年。日本発売は2017年ヴィンテージからのものになります。
高い酸と濃い色が特徴。フレッシュな赤い果実の香り、タンニンも柔らかく、食卓を盛り上げてくれるワインです、

🍷コラソン・ロコ プレミウム 2013 希望小売価格(税抜)¥4,000 輸入元:日本リカー株式会社
Corazón Loco Premium
アルコール度:14.0%vol
シラー40%、プティ・ヴェルド30%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%のコラソン・ロコ・レンジの最上位ワイン。
選りすぐりのブドウを使用して、年間約5,000本の限定生産。
熟したプラム、熟成からくるミート、ソフトなタンニン、長い複雑な余韻。
長期熟成型ワインなので、まだまだ若く、サービスにはデキャンタを用いた方がこのワインの魅力をより発揮できます。

🍷フィンカ・エル・カリール エチセロ 2014 希望小売価格(税抜)¥2,600 輸入元:ワインキュレーション株式会社
Finca El Carril Hechicero
シラー40%、プティ・ヴェルド30%、テンプラニーリョ20%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%
夜間収穫したブドウを使用。
300ℓのフレンチオーク樽で12カ月間熟成。
赤い果実や黒い果実の味わい、コーヒー、シガー・ボックスなど複雑な味わい。
「エチセロ」は、「魔力を持つ、魅惑的な、魔術師、呪術師、魔法使い」という意味を持ち、ラベルには西洋占星術で用いられる星座のマークがあしらわれています。

ラベルのリニューアル
コラソン・ロコ
発売以来8年が経ったコラソン・ロコ・シリーズのラベルを2017年ヴィンテージから変更します。
新ラベルはブレンド名を「アンドレス・イニエスタ」とより関連付けるため、「アンドレス」を追加しました。
「La Pasión va por dentro(情熱を内に秘めて)」はボデガのスローガンであるだけでなく、イニエスタ選手のプレースタイルにも通じることから、ブランド名の下に表記。
コラソン・ロコの字体もモダンな雰囲気のものに変更して、若い人にも手に取りやすくしました。
コラソン(心臓・心)のアイコンはワインの種類により色を変えて見やすくしました。
キャップシールもラベルの白地に合わせて、すべて白にして統一感を出しました。

フィンカ・エル・カリール
新ラベルはブレンド名を「アンドレス・イニエスタ」とより関連付けるため、「アンドレス」を追加しました。
「La Pasión va por dentro(情熱を内に秘めて)」はボデガのスローガンであるだけでなく、イニエスタ選手のプレースタイルにも通じることから、ブランド名の下に表記。
イニエスタ・ルハン・ファミリーのエンブレムを配置。
Finca el Carrilの書体を、個性的でモダンな特製フォントに変更。
赤は熟成タイプ、白はブドウ品種を明記。
黒を基調にしたエレガントな雰囲気にしました。

イニエスタ氏のお祖父さんと知人でもあったレケーナ氏は、イニエスタ氏を赤ん坊の頃からよく知っているそう。
「ボデガ・イニエスタのワインはアンドレス・イノエスタの名前で売るワインではなく、アンドレスの名前を汚さないよう高品質なワインを目指しています」という言葉が印象的でした。

 

|

« ソアーヴェ&ドゥレッロ エデュケーショナル・デイ「セミナー&試飲会」 | トップページ | ワンダーフッド ワインセミナー »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソアーヴェ&ドゥレッロ エデュケーショナル・デイ「セミナー&試飲会」 | トップページ | ワンダーフッド ワインセミナー »