« ボデガ・イニエスタの新アイテム3種とリニューアルラベル | トップページ | 純米吟醸 忍者 ネオ(瀬古酒造株式会社)がKura Masteerプラチナ賞受賞! »

ワンダーフッド ワインセミナー

6月18日、イタリア大使館貿易促進部においてワンダーフッドwonderfudのワインセミナーが行われました。
講師はワインジャーナリストの宮嶋勲氏。
ワンダーフッドが日本でのプレゼンテーションを始めてすでに8年。一年に2回来日しています。

イタリアワインの特殊性を伝えたい、と紹介に努めています。

Photo_20190730162703

ワンダーフッドのSevastiano Bazzano氏。

Photo_20190730162701

Bosco Viticultori ボスコ・ヴィティクルトーリ
ヴェネト州
ヴェローナの東に100へクタールのエステートを所有。
協同組合(4,000ヘクタールの畑、2,000人の栽培農家)の一部。
畑は粘土質と小石の混じる「カラント」carantoと呼ばれる特殊な土壌。
以前は白ワインよりも赤ワインを多く生産していたが、最近のプロセッコ、ピノ・グリージョの世界的人気の高まりに伴い、ブドウ品種の植え替えが行われました。
現在、白ワインを75%、赤ワインを25%生産。
ソーラーパネル使用など環境に配慮。

🍷Vigna Dogarina Prosecco DGC Treviso Brut Millesimato
グレラ100%
シャルマー方式
レモンの香り、ミネラル。

Genagricola ジェナグリコーラ
イタリア最大規模の農業会社。
13,000ヘクタールの農地を所有し、そのうちブドウ畑は1,000ヘクタール。
ヴェネト、フリウリ、ピエモンテに8つのワイナリーを所有。
バルベーラとネッビオーロの交配種のアルバロッサのイタリア最大の畑(5.5へクタ―)も所有。

🍷Bricco dei Guazzi Gavi di Gavi DOCG 2018
コルテーゼ100%
レモネード、ミネラル、高い酸。
5年ぐらい熟成すると花、火打石などの香りが出てくる。
食事の場で力を発揮するワイン。

Bargo la Caccia ボルゴ・ラ・カッチャ
ヴェネト州
2004年創業の、社会事業として行っているためメンバーは一人だけの協同組合ワイナリー。
ガルダ湖の南にあり、ガルダ湖のリゾートに訪れるドイツ人ツーリストに50%自家売りしていますが、最近は輸出向けプロモーションにも力を入れています。

🍷Lugana DOC 2018
果実味よりも酸酸、ミネラルを強く感じるワイン。

Cantina La Torre di Castel Rocchero カンティーナ・トッレ・ディ・カステル・ロッケーロ
ピエモンテ州
1953年創立の協同組合。現在メンバーは100を超えています。
現在はイタリアで3つしか存在しない1950年代に建てられた円筒の塔の形をした17,000ヘクトリットル入るコンクリートタンクがランドマークとなっています。

🍷Dolcetto d'Asti DOC 2017
ドルチェット100%
酸化しやすいドルチェットをステレンスタンクのみで醸造。
明るい赤色の、酸度の高い、モダンスタイルのワイン。

Tenuta Montemango モンテマーニョ
ピエモンテ州
100ヘクタール、15万本のブドウ樹を所有。
サステイナブル農法。

🍷Mysterium Barbera s'Asti Superiore DOCG 2015
バルベーラ100%
一番標高の高い畑の古木(樹齢80年)のブドウを使用。
ヴィオレット、ソフトなタンニンを持つアロマティックな、余韻の長いワイン。

Barolo Wine バローロ・ワイン
ピエモンテ州

🍷Langhe Nebbiolo Stradun 2017
ネッビオーロ100%
バローロのもっとも一番南の畑のブドウを使用。
高い酸、控えめな果実味。
熟成させるとオレンジやカシスのニュアンス。
宮嶋氏「良い意味でのデイリーワイン。もっと評価されるようになるでしょう」。

Cantina Pietramora ピエトラモーラ
トスカーナ州
11ヘクタールの畑を所有する家族経営のワイナリー。
有機栽培がイタリアさ一番多い地域で、このワイナリーもビオワイン。

🍷Brumaio Morellino di Scansano DOCG 2016
モッレッリーノ(サンジョヴェーゼ)100%
一番海に近い畑からのブドウを使用したワイナリーのフラッグシップワイン。
ステレンレスタンクのみ使用。
シリアスなワイン。

Almawines アルマワインズ
プーリア州
メルシャンのコンサルタントを10年務めたアレッサンドロ・ベルセッリ氏が2003年、独立して興したワイナリー。
トスカーナ、ピエモンテ、オポルト・パヴェーゼ、プーリアから13のブランドのワインを造っています。

🍷Bersrelli & Solferino Premium Primitivo Salento IGT 2017
プリミティーヴォ100%
濃い赤色、プラム、ヴァニラ、ソフトなタンニン。
豊かで温かみを感じるワイン。
肉料理とのマッチングは最高だが、ワインのみでも楽しめるワイン。

Cottini SpA コッティーニ
ヴェネト州
宮嶋氏「畑を買うのが趣味のオーナーで、気に入った畑をいくつも買っている」。

🍷Monte Zovo Caliverno IGT Rosso Veronese 2014
コルヴィーナ・コルヴィノーネ70%、ロンディネッラ20%、カベルネ・ソーヴィニヨン5%、クロアティーナ5%
地域で一番標高の高い畑(220~350m)のブドウを使用。
残糖8g/ℓ
ドライ・プラム、リコリス、高い酸。
アマローネより優しい味わいのワインバー向きのワイン。

***

さまざまなスタイルのワインを体験するセミナーで、イタリアワインの多彩さを実感しました。

Photo_20190730162702

 

 

|

« ボデガ・イニエスタの新アイテム3種とリニューアルラベル | トップページ | 純米吟醸 忍者 ネオ(瀬古酒造株式会社)がKura Masteerプラチナ賞受賞! »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボデガ・イニエスタの新アイテム3種とリニューアルラベル | トップページ | 純米吟醸 忍者 ネオ(瀬古酒造株式会社)がKura Masteerプラチナ賞受賞! »