« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

第9回「味覚の一週間 10月15日(火)~21日(月)」開催発表!

Photo_20190830173201

フランスでは30回目、日本では9回目となる味覚の教育活動「味覚の一週間」が10月に開催されます。

Photo_20190830173202

今年のテーマは「発信する日本の味」─未来の家族のために─です。
「味覚の一週間」呼びかけ人の磯村尚徳氏、服部幸應氏、三國清三氏、藤野真紀子氏をはじめ「味覚の授業」の講師を務めるシェフたちの、このイヴェントに対するそれぞれの熱い想いが語られました。

Photo_20190830173203

■「味覚の授業」
料理人やパティシエ、生産者などがボランティアで小学校を訪れ、子供たちに味の基本と食べる楽しさを教えます。

■「味覚の食卓」
「味覚の授業」に参加する料理人の店を中心に、五味のバランス良く取り入れられた料理のレシピが写真付きで提供されます。

■東京ガス主催「味覚のアトリエ」
著名料理人による親子料理教室や料理研究家向け特別セミナーが行われます。

■インターナショナルONIGIRIコンクール~「おにぎり」で出会う食文化~
プロアマ、塩嶺、国籍を問わないコンクール。
応募期間:2019年8月1日(木)~9月13日(金)

その他、多くのイヴェントが行われます。
詳細は専用ホームページで。
https://legout.jp/

 

| | コメント (0)

山形はワインもお酒も旨い!

Photo_20190830095901

山形・蔵王のとある沢は苔の宝庫。
足元に数種類の苔と小さな羊歯が、小宇宙を造っています。
豊かな自然があるところには、旨い酒があります。

Photo_20190830103701

山から下りて向かった先が、1920年創業の、日本では長い歴史を誇るタケダワイナリー。

Photo_20190830104101

ワイナリーの敷地内にはお約束のブドウ畑。
ヴィオニエです。

Photo_20190830104201

簡単なワイナリーツアーで、セラー見学。
かなり広いです。

Photo_20190830104401

見学の後は試飲。
やはりワイナリーで飲むワインは移動していないのでおいしいですね。

Photo_20190830104402

こちらは2016年から上山市でしか販売していない「かみのやまテロワール」シリーズ。
上山市のブドウのみを使い、上山のテロワールを表現しています。
デラウェア、セイベル、シャルドネのブレンドの微発泡が新商品。
ドライで和食の食中酒として最適です。

Photo_20190830105601

帰りの電車はちょうどお昼時だったので、駅弁と日本酒。
やはり山形なら牛肉の弁当を、と買ったのが松川弁当店の牛肉道場。
秘伝のタレでじっくり煮込んだ牛肉煮と牛そぼろがご飯の上にたっぷり載っています。

お酒は東の麓酒造の「純米吟醸 つや姫なんどでも」。
山形のブランド米・つや姫を100%使った、東北芸術工科大学との学生達と共同で開発した純米吟醸酒。
何度でも(何回飲んでも)おいしい、なんどでも(どんな温度でも)おいしいという意味を込めて名付けられたものだそう。
しっかり「GI山形」のシールが貼られています。
味はつや姫の味がします。

山形のワインとお酒と食べ物、堪能しました。

 

 

 

| | コメント (0)

LAVAROCKのクラフトビールが誕生!

京橋の中央通りに面したアクセスの良いコートヤード・バイ・マリオット東京ステーション。
一階にあるのが、気軽でおしゃれなレストラン「Dining & Bar LAVAROCK(ラヴァロック)」。
その店名を冠したオリジナルクラフトビール"LAVA BROWN"が登場。

Photo_20190819190201

富士山の伏流水と厳選されたモルト・ホップを使用し醸造、柑橘系のホップの華やかな香りと共に苦みとコクのバランスが絶妙なアメリカンスタイルのエクストラスペシャルビター(ESB)です。
アルコール度数:6.0%
料金:Glass ¥1,180  Pint ¥1,380

日本の夏はやっぱりビール!

| | コメント (0)

ナパヴァレー・ヴィントナーズ「東京トレードテイスティング」

10月1日~11月30日、ナパヴァレー・ヴィントナーズによる飲食店でのバイザグラスフェア及びワインショップでのプロモーション「ナパワインフェア」が開催されます。
それに先立ち7月24日、ホテル雅叙園東京において「東京トレードテイスティング」が開催され、ナパヴァレー・ヴィントナーズのワインを取り扱うインポーター24社が出展しました。

Photo_20190815165501

ワイン・イン・スタイル株式会社
Photo_20190815165502

83アイテムと大量出品のワイン・イン・スタイル株式会社ですが、定番のシルヴァラード・ヴィンヤーズがおすすめ。
ウォルト・ディズニーの娘、故ダイアン・ディズニー・ミラーとその夫ロン・ミラーにより1981 年に設立された、スタッグス・リープ・ディストリクトの中心にあるシルヴァラード・トレイル脇の小さな丘にあるワイナリーです。
現在7 つの自社畑を所有。

🍷シルヴァラード・ヴィンヤーズ ソーヴィニヨン・ブラン ミラー・ランチ エステート・グロウン 2018  希望小売価格(税別)¥3,300
Silverado Sauvignon Blanc Miller Ranch Estate Grown
AVA Yountville
ソーヴィニヨン・ブラン95%、セミヨン5%
スクリューキャップの、すっきりしとした夏向きワイン。

🍷シルヴァラード・ヴィンヤーズ ジンファンデル ソーダ・クリーク・ランチ エステート・グロウン 2018  希望小売価格(税別)¥6,400
Silverado Zinfandel Soda Creek Ranch Estate Grown
AVA Napa Valley
ジンファンデル100%
サンジョヴェーゼとジンファンデルが植えられているヴァカ山脈の西側にある畑からのブドウを使用。
エレガントでシルキーなタッチの上質ジンファンデル。

オルカ・インターナショナル株式会社

Ch

🍷フリーマーク・アビー シャルドネ 2016  希望小売価格(税別)¥5,000
Freemark Abbey Chardonnay
AVA Napa Valley
シャルドネ100%
フリーマーク・アビー は1886年にナパ・ヴァレーで設立され、この地で最も初期に設立されたワイナリーのひとつ。
1976年と2006年に行われたパリ・テイスティングには、唯一、白・赤ともに参加しました。
アプリコット、ピーチ、洋ナシ、シトラスなどのアロマとフレイヴァーが複雑に絡み合う、なめらかな口あたりのナパ・ヴァレーならではのプレミアム・シャルドネ。

Photo_20190815171201

ナパ・ヴァレーででつくられる最高品質ワインの'textbook(教科書)'といえるワインとなる、ということで「テキストブック」と名付けられました。

🍷テキストブック メルロ 2017  希望小売価格(税別)¥4,500
TEXTBOOK Merlot
AVA Napa Valley
メルロ90%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%
エレガントかつパワフルなメルロ。

🍷テキストブック カベルネ・ソーヴィニヨン 2017  希望小売価格(税別)¥4,600
TEXTBOOK Cabernet Sauvignon
AVA Napa Valley
カベルネ・ソーヴィニヨン90%、メルロ10%
ブルーベリー、ブラックチェリー、プラムなど重厚な果実味をヴァニラ香などの樽からのニュアンスが絶妙。

🍷テキストブック カベルネ・ソーヴィニヨン ”ミゾン・プラス” 2016  希望小売価格(税別)¥11,000
TEXTBOOK Cabernet Sauvignon "Mise en place"
AVA Oakville
カベルネ・ソーヴィニヨン89%、メルロ11%
(”ミゾン・プラス”下ごしらえ - 全ての材料をきちんと準備する)と名付けられたフラッグシップワイン。

■有限会社ワイズワイントレード
毎年、カリフォルニアに行き、テイスティングを重ねて取扱いを決めるというワインはいずれも個性的。

Photo_20190815184701

🍷キーヴァー ソーヴィニヨン・ブラン 2018  希望小売価格(税別)¥6,000
Keever Vineyards Sauvignon Balnc
AVA Napa Valley
ソーヴィニヨン・ブラン100%
1999年、ヨントヴィルに創業した家族経営のワイナリー。

🍷キーヴァー インスピラード 2015  希望小売価格(税別)¥12,000
Keever Vineyards Inspirado
AVA Napa Valley
カベルネ・ソーヴィニヨン84%、メルロ13%、プティ・ヴェルド3%
ブルーベリー、熟したプラム、ブラックチェリーなど黒い果実の味わいに、ヴァニラ、スパイスが複座差を増すレッド・ブレンド。

🍷アクセンド・セラーズ ソーヴィニヨン・ブラン 2017  希望小売価格(税別)¥12,000
Accendo Cellars Sauvignon Blanc
AVA NApa Valley
2013年、創業。
Arujoファミリーの2世代により、ワイン造りを続けています。
ミシェル・ローランをコンサルタントとして、カベルネ・ソーヴィニヨンとソーヴィニヨン・ブランを造っています。
ソーヴィニヨン・ブランにセミヨンをブレンド。
白い花の香り、トロピカルフルーツのニュアンスに甘いスパイス。しっかりしたスタイルのソーヴィニヨン・ブラン。

🍷ラウンド・ポンド ラザフォード・ソーヴィニヨン・ブラン 2017  希望小売価格(税別)¥4,500
Round Pond Estate Rutherford Sauvignon Balnc
AVA Rutherford
ソーヴィニヨン・ブラン100%

🍷ラウンド・ポンド ラザフォード・ソーヴィニヨン・ブラン 2015  希望小売価格(税別)¥4,500
Round Pond Estate Rutherford Sauvignon Balnc
AVA Rutherford
ソーヴィニヨン・ブラン100%
1980年代、ボブとジャンのマクドネル夫妻がナパ・ヴァレーに土地を買ったのが、ラウンド・ポンド・エステートの始まり。
現在は2世代目がワイナリーを担っています。
2017年は、シトラスなどが際立っている、フレッシュなソーヴィニヨン・ブラン。
2015年は、熟成が進み、熟した洋ナシやメロンのニュアンスが出ているスタイル。
2つの違ったスタイルが楽します。

🍷ラウンド・ポンド キス&キン 2013  希望小売価格(税別)¥5,000
Round Pond Kith & Kin Cabernet Sauvignon
AVA Rutherford
カベルネ・ソーヴィニヨン100%
Kith & Kinは古い英語で “Friends & Family”の意味。
ブルーベリー、ブラックベリー、熟したプラムなどの黒い果実、ヴェニラ、熟成のニュアンスも。

🍷ジョーンズ ザ・シスターズ 2014  希望小売価格(税別)¥12,000
Jones Family Vineyards The Sisters
AVA Calistoga
カベルネ・ソーヴィヨン
1991年から1993年の間に、最初のブドウの植樹を始め、1996年にワイナリーを設立。
現在ワイナリーを担うのは創業者の二人の娘である2世代め。
2000年から造り始められたワイン。
ブルベリー、ラベンダー、ナツメグなどのニュアンスにソフトなタンニン。
長期熟成が楽しみなワイン。

🍷レヴァナ テロワールシリーズ カベルネ・ソーヴィニヨン 2014  希望小売価格(税別)¥13,000
Revana Family Vineyard Terroir Series Cabernet Sauvignon
AVA Napa Valley
カベルネ・ソーヴィニヨン80%、メルロ18%、プティ・ヴェルド2%
ボルドー格付け1級クラスのプレミアム・カベルネ・ソーヴィニヨンを造り出すことを目標に、著名心臓医Dr.レヴァナが 創立したワイナリー。ブラックベリー、グーズベリー、リコリス、シガー・ボックスなどの複雑、かつリッチなワイン。
そろそろ飲み頃。

 

| | コメント (0)

オルカ・インターナショナル試飲会にカリフォルニア州モントレー・カウンティの新ワインが登場

8月8日、西銀座のレストラン「ビステッケリア・イントルノ」でオルカ・インターナショナル株式の試飲会が開かれ、ワシントン、オレゴン、カリフォルニア&フランスのワイン120アイテムが出品されました。

シャイド・ヴィンヤーズ Scheid Vineyards
カリフォルニア州モントレー・カウンティからはシャイド・ヴィンヤーズの副社長が参加。

Photo_20190814151801
1972年、モントレー・カウンティにアル・シャイド氏がブドウ畑を購入。
今や16,000haを超える広大なブドウ畑を所有するシャイド・ヴィンヤーズです。
ナパ、ソノマ、セントラル・コーストの30以上のワイナリーにブドウを供給。
冷涼地区の特徴を活かしたピノ・ノワールのプレミアムワインのみならず、多くのレストラン向けブランドのワインを造っています。
Photo_20190814152001

お手頃価格の個性的なワイン2本。

🍷ハイヴ&ハニー リースリング 2017 希望小売価格(税別)¥1,980
Hive & Honey, Riesling 
サステイナブル農法のリースリングを100%使用。
シトラスの花、ネクタリン、そしてワイン名にあるハニー。
いきいきとした酸がバランスをとっています。
ぐっと冷やして、サービスを。
女性客受けするワイン。

🍷オッド・ロッド レッド・ブレンド 2016  希望小売価格(税別)¥2,700
Odd Lot, Red Blend
プティ・シラー80%、プティ・ヴェルド20%
ワイナリー用語でOdd Lotとは質は良いのだけれどブレンドの際に余ってしまったワインのこと。
Mutt & Jeff(米国の新聞連載漫画の主人公)に似てミスマッチのOdd Lotを一緒にして美味しいワインに仕上げた楽しく飲みやすいワイン。
ソフトなタンニン、ほどよい果実味、しっかりしたボデイのフード・フレンドリーなワインで、まさしくレストラン向け。

親しみやすいカリフォルニア・ワインです。

新着ワイン

Photo_20190814152601

チャールズ・スミスのイタリア品種シリーズ「カーサ・スミス」。
2010年にピノグリを使って作り始めた白ワイン「ヴィーノ ピノグリージョ」から始まり、バルベーラ、サンジョヴェーゼ、プリミティーヴォと造っています。
チャールズ・スミスの奥さんがイタリア人なので、イタリアのブドウへの思い入れが深いみたいです。
ブドウは全てチャールズ・スミスのファミリーが所有するシングルヴィンヤードからのものです。

🍷カーサ・スミス ポルコスピーノ・プリミティーヴォ 2016  希望小売価格(税別)¥3,500
Casa Smith Porcospino Primitivo
ワシントン州 AVA Wahluke Slope
プリミティーヴォ100%
ブラックベリー、赤いベリーなどと、高い酸が絶妙なバランス。
冷涼地域のプリミティーヴォ。

🍷カーサ・スミス チンギアーレ・サンジョヴェーゼ 2017  希望小売価格(税別)¥3,500
Casa Smith Cinghiale Sangiovese
ワシントン州  AVA Wahluke Slope
サンジョヴェーゼ100%
赤いベリー、レザー、タールなどのニュアンスが複雑に絡み合うトスカーナ・スタイルのサンジョヴェーゼ。

🍷カーサ・スミス セルヴォ・バルベーラ 2016  希望小売価格(税別)¥3,500
Casa Smith Cervo Barbera
ワシントン州  AVA Wahluke Slope
バルベーラ100%
湿った土、紅茶など、大人の味のバルベーラ。

定番ワイン

30

🍷レコール No.41 セミヨン 2017  希望小売価格(税別)¥2,700
L'Ecole No. 41 Semillon
ワシントン州 AVA Columbia Valley
セミヨン85%、ソーヴィニョン・ブラン15%
ワシントン州のセミヨンを代表するワイン。
USのワイン専門誌でいつも高い評価を受けています。
ボルドーの白ワインと同じブレンドですが、より酸が高く、果実のニュアンスもしっかり出ていて、リッチさもあるワイン。

27

🍷ソコール・ブロッサー ピノグリ 2017  希望小売価格(税別)¥2,950
Socol Blosser Pinot Gris 
オレゴン州 AVA Dundee Hills
ピノグリ100%
100%自社畑のブドウを使用。
人気の高いピノグリですが、これはドライでミネラルを感じさせるピノグリ。
まさしく食事のためのワイン。

71

🍷ケン・ライト・セラーズ ピノ・ノワール カナリー・ヒル・ヴィンヤード 2015  希望小売価格(税別)¥8,300
Ken Wright Cellars Pinot Noir Canary Hill Vineyard
オレゴン州 AVA Eola-Amity Hill
ピノ・ノワール100%
火山性土壌の畑からのブドウを使用した、クラシックな造りのピノ・ノワール。
ブラックチェリー、熟したプラムなどフルーツのニュアンスに、ソフトなタンニン。
最上級のオレゴンのピノ・ノワール。

***

真夏の暑い日にも関わらず、今が州のワインを求めて多くの参加者で盛況の試飲会でした。

 

| | コメント (0)

Y by Yoshiki Californiaスマート・カジュアル・ワインをリリース

8月9日、グランドハイアット東京において、「Y by Yoshiki California」2019年度リリースワイン 発表会&試飲会が行なわれました。

ワインをこよなく愛するYOSHIKI氏がロバート・モンダヴィの孫にあたるモンダヴィ・ファミリー4代目ロブ・モンダヴィJr.氏がタッグを組んで産みだしたY by YOSHIKI California。
発表会にはロブ氏もナパ・ヴァレーから駆けつけました。
「かつて祖父ロバート・モンダヴィとバロン・ロートシルトがオーパス・ワンを生み出したように、YOSHIKIさんとのプロジェクト"Y by Yoshiki California"でファミリーのレガシーをつくることができた」とロブ氏。
「昨年リリースした、より多くの人たちに飲んでもらおうとリリースしたシャルドネは自分が買おうとしたらすでに完売していて手に入りませんでした。そこで今度のシャルドネワインには"アンコール"と名付けました」とYOSHIKI氏。

Photo_20190813090501

昨年はリリース直後に完売。
今年は10万本造り、日本・US以外での発売も予定しているとのこと。

2_20190813091201
ワイ・バイ・ヨシキ シャドネ"アンコール" カリフォルニア 2017 (税別)¥5,300
Y by Yoshiki Cgharddonay "Encore" California
シュール・リーで9カ月間フレンチオークの樽で熟成。
きれいな酸、グレープフルーツ、ミネラルを感じるバランスよいシャルドネ。
ロブ氏「シーフードはもちろん、鴨肉とも合わせて欲しい」
Cs2

ワイ・バイ・ヨシキ カベルネ・ソーvニヨン カリフォルニア 2017 (税別)¥5,300
Y by Yoshiki Cabernet Sauvignon California
12カ月間フレンチオークの樽(新樽45%)で12カ月間熟成。
凝縮感のある明るいルビー色、ラズベリー、果実味がほどよいフード・フレンドリーなワイン。

「このクオリティで、この価格のワインがスムーズにできました」とYOSHIKI氏押しのワイン。
シーフードでも、鴨肉でも、寿司でも相性よく楽しめる料理を選ばないワインです。

***

Y by Yoshiki Cabernet Sauvignon Oakville Napa Valley 2017
2019年冬 リリース予定

上級のワイ・バイ・ヨシキ カベルネ・ソーヴィニヨン オークヴィル ナパ・ヴァレーのリリース予定の発表がありました。
YOSHIKI氏がナパでロブ氏とともにオーパス・ワンやスクリーミング・イーグルなどスーパープレミアム・ナパ・ヴァレーを試飲して研究し、最高のナパ・ヴァレー・ワインを目指すワインです。

輸入元:ワイン・イン・スタイル株式会社

***

EVENING/BREAKFAST WITH YOSHIKI 2019 IN TOKYO

EVENING/BREAKFAST WITH YOSHIKI 2019 IN TOKYOが8月9日から25日まで、12公演グランドハイアット東京で開催されます。

***

Photo_20190813090503

 

 

| | コメント (0)

8月16日、東京駅八重洲口の「AWA BAR C&M」でchampagne とアートのイベント

東京駅八重洲口のヤンマービル建て替え予定地にChampagne Collet(シャンパーニュ・コレ) & MAVAM(マバム)の期間限定バー「AWA BAR C&M」が2019年10月31日までの期間限定でOPEN。
8月16日(金)にはchampagne とアートのイベント「champagne PARTY at Yaesu」が行われます。

Photo_20190809160401

21:00からはアジアが注目するDJ TIARAのパフォーマンス、23:00からは博多絵師 雄猿のライブペイント。
夏の一夜を、シャンパン・ナイトで暑さを吹き飛ばしましょう!

| | コメント (0)

日本最大規模のオーガニックの祭典「オーガニックライフスタイルEXPO 2019」開催

一般社団オーガニックフォーラムジャパン主催、一般社団法人フードトラストプロジェクト、ロハスワールド、GON(グローバルオーガニックネットワーク)共催にによる「オーガニックライフスタイルEXPO 2019」が、8月2日・3日、新宿NSビルで開催されました。
170社・団体・生産者の飲食、コスメ、衣料などが出展しました。

Photo_20190806163301

一般社団オーガニックフォーラムジャパン会長徳江倫明氏が「日本のオーガニック市場の拡大を受け、オーガニックライフスタイルは4回目をむかえることができた。来年はリニューアルした浜松町の産業貿易センターで規模を拡大して開催する予定」と挨拶。

Photo_20190806163401

来賓らによるテープカットが行われました。

Photo_20190806163901

200種類以上のオーガニック認証付きワインだけを輸入はンバンする「マヴィ」。
フランスを中心にヨーロッパのオーガニック認証を受けたワインを取り扱っています。

Photo_20190806163902

イタリアワイン倶楽部のワインはロンバルディアのカステッロ・ディ・ルッツァーノ。
エミリア・ロマーニャの1000年の歴史を誇るエステートです。
1747年からフッガサ家が所有。
少量生産の、アーティスティックなラベルが特徴のワインです。

マルバジーアは、ダビンチ博物館の要請により彼の愛飲していたブドウ品種のマルバジーアを、ミラノのダビンチ畑よりカステッロ・ディ・ルッツァーノ に運びダビンチ家の子孫と共に昔ながらの製法でワインを醸造したもの。

Photo_20190806163903

ラコッタ LaCottaはマルケ州のイタリアビール。
小瓶のコッティーナはさわやかな味わい。
マリネラは「海塩」を加えた芳醇な香りと適度な苦みが特徴、ネラ (ブラックストート)は甘草(リコリス)とコーヒーの香りが特徴、ロッサ(ダークエール)は洗練された心地よい苦みが特徴の気の利いた高発酵ビール。
いずれも個性的な味わい。おしゃれなパッケージです。

*イタリアワイン倶楽部の専用サイトで購入可能。
https://italy.shop-pro.jp/

Photo_20190806173401

CHOYAが日本初認証の有機素材だけでつくった「The CHOYA 大地の梅」(税別希望小売価格¥1,428)。
有機梅、有機砂糖、有機酒精でつくられた、特定非営利活動法人日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会(JONA)の認証を取得した、初めての梅酒です。
飲み口はさっぱり。
食中酒としてもおいしい梅酒です。

Photo_20190806174201

グアテマヤは、グアテマラ共和国の森に自生する「ラモン」の木の実マヤナッツを使ったコーヒーや食品を開発・販売しています。
グアテマラの森が食肉用の牧場をつくるために燃やされ、数年で使い捨てられていく状況を見て、マヤの森を守るためにマヤナッツの輸入販売を始めたのがグアテマヤです。

2_20190806194801

ノンカフェインのマヤナッツコーヒーの他、マヤナッツを使って日本の女性たちの手で造られたグラノーラやクッキーを販売しています。
専用サイトで購入できます。
https://mayanuts.jp/

Photo_20190806194801

SHARE THE LOVE for JAPANには、有機農産物の生産者が終結。

Photo_20190806194802

 

 

 

 

| | コメント (0)

純米吟醸 忍者 ネオ(瀬古酒造株式会社)がKura Masteerプラチナ賞受賞!

2017年よりフランスで開催されている日本酒コンクール(品評会)──Kura Master。
フランス人によるフランス人のためのフランスの地で行う、初めての日本酒コンクールです。
審査委員長はパリでもっとも格式と歴史を持つホテル・クリヨンのシェフ・ソムリエでもあるグザビエ・チェイザ氏。
今年は720銘柄の日本酒が日本から運ばれ参加。
フランス人のソムリエ、レストラン関係者、ホテル・料理学校関係者などのプロフェッショナル93名が審査しました。

カテゴリーは、純米大吟醸酒部門、純米酒部門、スパークリングStandard部門(アルコール10度以上)、スパークリングSoft部門(アルコール10度未満)の4つ。
審査はワイングラスを使って、ブラインドテイスティングで行います。
100点満点の加点法のマークシート形式で、高得点のものには、プラチナ賞、金賞が与えられます。

Photo_20190803093401

滋賀県、琵琶湖の南東にある忍者で有名な甲賀の蔵元「瀬古酒造株式会社」が造る「純米吟醸 忍者 ネオ」がプラチナ賞を受賞しました。
小さな蔵が、手づくりで造った「純米吟醸 忍者 ネオ」は後口すっきりの辛口。
吟醸ながらも米の香りが過剰でないため、フランス料理にも合いそうです。

 

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »