« ガンベロロッソ主催「トレ・ビッキエーリ試飲会」 | トップページ | 丸の内でIGPペイ・ドックワインのイヴェント »

シャンパーニュ・ボワゼルのマダム、エヴリン・ロック=ボワゼルが勇退

11月13日、西麻布のラグジュアリー・システムキッチン・メーカーのボーゲンポールジャパンで、シャンパーニュ・ボワゼル主催のインフルエンサー向けイヴェント「エヴリン・ボワゼル リタイアメントイベント@Poggenpohl With influencers」が行われました。

シャンパーニュ・ボワゼルの当主として40年以上にわたり世界中にボワゼルワインを広めてきたエヴリン・ロック=ボワゼル氏。
パリを皮切りに、ニューヨークでも行われたリタイアメントイベントの最後に訪れたのが東京でした。

シャンパーニュ・ボワゼル
1834年に創業され、ボワゼル家直系により現在まで最高品質のシャンパンを造り続けています。
1920年代には、当時としてはひじょうに珍しいブランド・ド・ブランを造りました。
1984年に社長となったエヴリン氏は、通信販売、フリーダイヤルを使って消費者への直接販売を行いはじめました。
シャンパーニュ・ボワゼルは、伝統的製法による洗練されたワインを造るだけでなく進取の気風に富んだメゾンでもあるのです。
2020年、メゾンはボワゼル家六代目にあたるフロラン氏とライオネル氏の手に委ねられました。

Photo_20191130172901

メゾンの代表取締役会長兼CEOフロラン氏とエヴリン氏

Photo_20191130173501

料理は横浜の「鰻 かのな」のご主人・小松氏の手になる鰻と季節の珍しい食材で仕立てられたプレート。

Photo_20191130175101

ワインは3種。

🍷ボワゼル グラン・ヴィンテージ 2008
シャルドネ50%、ピノ・ノワール50%
8年間、澱と共に熟成。
まだフレッシュさが楽しめる、エレガントな食中酒。

🍷ボワゼル ロゼ NV
シャルドネ30%、ピノ・ノワール55%、ピノ・ムニエ15%
世界的評価を受けている、控えめなフルーツ香が優美なワイン。

🍷ボワゼル ウルティム NV
ピノ・ノワール50%、シャルドネ37%、ピノ・ムニエ13%
6年間、澱と共に熟成。
ドサージュしていないにもかかわらず最高のブドウからの果実味を感じ、リザーヴワイン(40%)で絶妙なバランスをとっているワイン。

ワインと料理の組み合わせをいろいろ試して楽しめました。

Photo_20191130180201

ディーン&デルーカのワイン・コンシェルジュ、ホアキン氏とエヴリン氏。
ボワゼル家のおもてなしの雰囲気あふれるアットホームなイヴェントでした。


 

|

« ガンベロロッソ主催「トレ・ビッキエーリ試飲会」 | トップページ | 丸の内でIGPペイ・ドックワインのイヴェント »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガンベロロッソ主催「トレ・ビッキエーリ試飲会」 | トップページ | 丸の内でIGPペイ・ドックワインのイヴェント »