« 第10回全国イタリア料理コンクール「The Authentic Italian Competition」 | トップページ | バレンタインデーには日本のにごりスパークリングワイン »

ボルドーワインの新しい波

ボルドーも最近は、希少品種を使ったり、醸造方法を工夫したものがいろいろとあります。
「ドーニッシュ・ワイン AOCカスティヨン・コート・ド・ボルドー 2016」は一風変わったワインです。


2_20200131143301

サンテミリオンの若手醸造家チボー・バルデー(ヴィニョロン・バルデの10世代目)はアメリカの人気作家、ジョージ・R・R・マーティンのファンタジイ小説「氷と炎の歌」を原作とするテレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」の大ファン。
そこでドラマに出てくるドーンという国で造られているワイン「ドーニッシュ・ワイン」を飲むことが可能かもしれない、とワイン造りと思い立ちました。
「氷と炎の歌」を丹念に調べたところ、ドーニッシュ・ワインに関する記述は40ページにも及んでいたのです。
ドーンは暖かい土地、ということで、夏が暑い砂地のサンテミリオンのメルロを使用。
色の濃い、フルーティでパワフルかつ飲みやすい「ドーニッシュ・ワイン AOCカスティヨン・コート・ド・ボルドー 2016」はアルコール度14.5%。
今までにないボルドーワインが造られました。
キャップシールではなくワックスを使用し、ラベルデザイン等も個性的です。

Photo_20200131143801

白ワイン「アントル・ドゥ・メールのシャトー・プショー・ラルケ 2015」は自然派ワイン。
1924年、イタリアのピエモンテから移住してきたピヴァ家が興したワイナリーで、1989年にオーガニック栽培に転換しています。

Photo_20200131143802

肉料理の入ったサラダとは相性抜群です。

|

« 第10回全国イタリア料理コンクール「The Authentic Italian Competition」 | トップページ | バレンタインデーには日本のにごりスパークリングワイン »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第10回全国イタリア料理コンクール「The Authentic Italian Competition」 | トップページ | バレンタインデーには日本のにごりスパークリングワイン »