« 中国・寧夏のブドウ畑に春がやってきました | トップページ | ホテルニューグランドがオリジナルラベル シャンパン発売。 »

プロセッコ・バーが東京・中央区横山町にオープン


Photo_20200515101703
イタリアヴェネト州のスパークリングワイン「プロセッコ」専門のワインバーがTOKYO EASTとして中目を集めている中央区横山町にプレオープンしました。 
名前は「MARTINOTTI PROSECCO BAR & CAFFE マルティノッティ プロセッコバー&カフェ」。

東京都の緊急事態措置に準拠した営業時間内(午後7時ラストオーダー、8時閉店)での部分営業です。

Photo_20200515101601

内装は白を基調にした、カウンター席とテーブル少しのお店。

カクテル・コンペでも活躍の現役バーテンダー長嶋宏明氏が代表を務めている、ヴェネト州のプロセッコDOCワイン保護協会の許可を得たプロセッコバーです。

Photo_20200515101603

オリジナルカクテル「ロッシーニ アッラ クレーマ」は、イチゴとプロセッコでつくる「ロッシーニ」にマスカルポーネチーズとヨーグルトのクリームをたっぷり載せた、春らしい一杯。

Photo_20200515101604

イチゴのフルーティな酸味とプロセッコのきれの良い酸が絶妙な組み合わせです。

Photo_20200515101701

プロセッコDOCGが12種ほど、プロセッコDOCは36種ほど揃っているそうです。
グラス売りはプロセッコDOCGとプロセッコDOCで4種ほど。
いろいろなスタイルのプロセッコを楽しむことができます。

Photo_20200515101702

直輸入でここでしか飲めないプロセッコもあります。


Photo_20200515101501

MARTINOTTI PROSECCO BAR & CAFFE
マルティノッティ プロセッコバー
https://prosecco.tokyo/postponed/
総武快速線「馬喰町駅」、都営新宿線「馬喰横山駅」、都営浅草線「東日本橋駅」からが便利。

 

|

« 中国・寧夏のブドウ畑に春がやってきました | トップページ | ホテルニューグランドがオリジナルラベル シャンパン発売。 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国・寧夏のブドウ畑に春がやってきました | トップページ | ホテルニューグランドがオリジナルラベル シャンパン発売。 »