音楽

東京都庭園美術館で蓄音機を…

109004 現在、東京都庭園美術館で「アールデコの館」というエキシビションが行われています。
開館25周年記念ということで、館内写真撮り放題(ストロボ&三脚禁止)で、茶室なども公開されています。

さらに2階ホールでは「蓄音機の調べ」というレコード・コンサートが行われています。
朝香宮家旧蔵のクラシックSPレコードを蓄音機研究家・藤森朗さんのグラモフォンで聴く、というものです。
じつは藤森さんは新橋で明治13年(1880年)創業のすき焼きの「今朝」のご主人です。
そしてSP盤のコレクションと蓄音機の研究でよく知られている方です。
またワインの造詣も深く、お店ではおいしいワインが提供されています。

今日の曲目は歌劇「カルメン」から「ハバネラ」などおなじみの曲を聴くことができました。
平日の昼間のため、年配の聴衆が多かったのですが、皆さんねっしんに耳を傾けていました。

アールデコの装飾に彩られた館で聴く、蓄音機の調べ。
なかなかの嗜好です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)