ワイン

メゾン・ジョゼフ・ドルーアンの、ボジョレ・ヴィラージュ・ ヌーヴォー

Photo_20200710081501

今年140周年を迎えたメゾン・ジョゼフ・ドルーアンの、ボジョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー ヴィエイユ・ヴィーニュとボジョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォーが11月第四木曜日の解禁日に発売されます。
新型コロナの影響で航空運賃が値上がりする中、去年と同じ価格なのが嬉しいです。

ボジョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー ヴィエイユ・ヴィーニュ
 750ml 参考小売価格:4,000円(税別)

ボジョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー
 750ml 参考小売価格:3,000円(税別)
 375ml 参考小売価格:1,800円(税別)

輸入元:三国ワイン株式会社
 

|

しらすのピザ+カノンコップ・カデット・ピノタージュ 2019

Photo_20200702161201

安産祈願で有名な水天宮の裏に南アフリカワイン専門のワインショップ「Wine Square a2」がオープン。

Photo_20200702161202

さっそく買ってきたのが「カノンコップ・カデット・ピノタージュ 2019」。

カノンコップは1910年、ステレンボッシュで興された家族経営のワイナリーです。
1990年代からIWSCなどで高く評価された南アフリカのパイオニア的な存在。
100ヘクタールのブドウ畑の50%がピノタージュ。
そのピノタージュから造られたロゼは、ストロベリー、ラズベリーの香りとフレッシュな酸がバランスの良い、淡いサーモンピンク色のワインです。

Photo_20200702161203

料理はしらすのピザ。
ピザクラフトの上にサルサソースを伸ばし、しらすを載せて、小ねぎを散らします。
最後にオリ―ヴオイルを振りかけオーブントースターで焼いて生地の下をかりっと焼くのがポイント。
ピノタージュのロゼのさわやかな酸とほどよい果実味が軽やかなピザにぴったりです。

 

| | コメント (0)

バリラのラザニア+ロッソ・ディ・カモミ

Photo_20200625184801

イタリアで売り上げナンバーワンのパスタブランド「バリラ」の「ラザニエ」を使えば簡単にラザニアが家で作れます。
通常はラザニアのパスタを茹でてから使うのですが、「ラザニエ」は茹でる必要がないため、とってもお手軽。

Photo_20200625184802

容器に「ラザニエ」とミートソースを交互に重ねて、しばらく置いて置くと、ソースの水分でパスタが柔らかくなります。
オーブントースターで焼くと、見た目はしっかりラザニアに仕上がります。

Photo_20200625184803

合わせるワインはカリフォルニアのカモミのロッソ・ディ・カモミ 2018。
「イタリアの家庭で家族と一緒に食事を食べながら飲むワイン」というのがカモミのワインのコンセプト。
ダリオ・デ・コンティ, ステファノ・ミゴット、そしてヴァレンティーナ・グオロ・ミゴットの3 人が、2006 年にアメリカのナパ・ヴァレーに興したワイナリーです。
現在カーネロスに3つの自社畑を持ち、全てオーガニック栽培を行っています。

カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、ジンファンデルをそれぞれ30%ずつ、プティシラー10%をブレンド。
フレンチオーク樽(2年目の樽)にて6カ月熟成。
抑えられたブルーベリーやブラックベリーの味わいに、ジンファンデルのリコリスの風味が加わって、まさに食事のためのワイン。
カリフォルニアとイタリアの良さが活かされています。
価格も¥1360とお手頃。

輸入元:アイコニックワイン・ジャパン株式会社

| | コメント (0)

プロセッコ・バーが東京・中央区横山町にオープン


Photo_20200515101703
イタリアヴェネト州のスパークリングワイン「プロセッコ」専門のワインバーがTOKYO EASTとして中目を集めている中央区横山町にプレオープンしました。 
名前は「MARTINOTTI PROSECCO BAR & CAFFE マルティノッティ プロセッコバー&カフェ」。

東京都の緊急事態措置に準拠した営業時間内(午後7時ラストオーダー、8時閉店)での部分営業です。

Photo_20200515101601

内装は白を基調にした、カウンター席とテーブル少しのお店。

カクテル・コンペでも活躍の現役バーテンダー長嶋宏明氏が代表を務めている、ヴェネト州のプロセッコDOCワイン保護協会の許可を得たプロセッコバーです。

Photo_20200515101603

オリジナルカクテル「ロッシーニ アッラ クレーマ」は、イチゴとプロセッコでつくる「ロッシーニ」にマスカルポーネチーズとヨーグルトのクリームをたっぷり載せた、春らしい一杯。

Photo_20200515101604

イチゴのフルーティな酸味とプロセッコのきれの良い酸が絶妙な組み合わせです。

Photo_20200515101701

プロセッコDOCGが12種ほど、プロセッコDOCは36種ほど揃っているそうです。
グラス売りはプロセッコDOCGとプロセッコDOCで4種ほど。
いろいろなスタイルのプロセッコを楽しむことができます。

Photo_20200515101702

直輸入でここでしか飲めないプロセッコもあります。


Photo_20200515101501

MARTINOTTI PROSECCO BAR & CAFFE
マルティノッティ プロセッコバー
https://prosecco.tokyo/postponed/
総武快速線「馬喰町駅」、都営新宿線「馬喰横山駅」、都営浅草線「東日本橋駅」からが便利。

 

| | コメント (0)

中国・寧夏のブドウ畑に春がやってきました

中国北方の寧夏・賀蘭山東麓にも春が到来し、冬の間凍結防止のために盛られた盛り土の除去が4月下旬から始まりました。

2020_05


初期に盛り土を掘り返したブドウの木には早くも若葉が芽吹き始めています。

2020_051

どんなワイン産み出すのでしょうか…

 

| | コメント (0)

パンとワイン─イマノフルーツファクトリーの「あまおうサンド」とスイート・ボルドー

Photo_20200414161302

茅場町交差点にあるイマノフルーツファクトリー。
もともと老舗の果物店です。
最高品質のフルーツからジュースやケーキが作られています。

Photo_20200414161301

店頭で季節限定販売されている「あまおうサンド」。

Photo_20200414161401

甘口ワインのスイート・ボルドー「シャトー・ルピアック・ゴーディエ」と「あまおうサンド」。

ルピアックはアントル・ドゥー・メール地域の南部、ガロンヌ川右岸に位置する、1936年に指定されたAOC。白の貴腐ワインのみが認められています。
「シャトー・ルピアック・ゴーディエ 2016」はソーヴィニヨン・ブランとセミヨンのブレンド。
「あまおうサンド」は意外と酸味が強く、甘みが少ないので「シャトー・ルピアック・ゴーディエ 2016」の上品な甘さを引き立てます。



 

 

 

|

中国・寧夏ワインに注目!

3月4日、THE BAR CASABLANCA GINZAで中国・寧夏ワインのシャトーバッカスとシャトーイーゾンの試飲会が行なわれました。

Map

中国の内モンゴル自治区に接する寧夏省は、英国デキャンタ誌で「寧夏ワインは国内外のワインコンクールで多くのメダルを受賞し、投資も盛んに行われている。寧夏こそ真の中国のスター産地だ」と述べられているように、今や中国有数のワイン産地となっています。
ブドウ畑の標高は1,000m超。
砂防林で守られ黄河からの灌漑で水が供給されるブドウ畑では、シャルドン、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ等の他、中国の固有品種「蛇龍珠」などが栽培されています。
寧夏のワイナリーは現在、約300。
中でもトップクラスはシャトーバッカス。
今回、シャトーバッカスとそのセカンドラインとして誕生したシャトーイーゾンの試飲会が行なわれました。

■シャトーイーゾン

Photo_20200306144901

🍷シャルドネ白 2014年
100%シャルドネ 13.0%vol
参考小売価格(税別):4,750円
しっかり樽の北効いたカリフォルニアのプレミアム・シャルドネを思わせる造り。

🍷特級カベルネ・ソーヴィニヨン 2016年
100%カベルネ・ソーヴィニヨン 13.5±1%vol
日本未発売
凝縮した、黒に近いガーネット色。カシス、ブルーベリーなどの香りに、ヴァニラ、オークのニュアンス。
バランスの良いフラッグシップワイン。ボディは重すぎないフルボディ。
熟成が楽しみなワイン。

🍷一級カベルネソーヴィニヨン 2016年
100%カベルネソーヴィニヨン 13.5±1%vol
参考小売価格(税別):10,000円
きれいな酸に、ブルーベリー、カシスにヴァニラ、コーヒーなどのニュアンス。ナパ・ヴァレーほど過剰な凝縮感がないため料理に合わせやすいワイン。

🍷バッカーナ2 015年
カベルネソーヴィニヨ60%、蛇龍珠40% 13.5±1%vol
参考小売価格(税別):5,400円
蛇龍珠をブレンドしているので、酸のバランスがよく、黒系の果実の香りも楽しめるワイン。タンニンはおだやか。

🍷ワルツ 2016年
100%メルロ 13.5±1%vo
日本未輸入
砂地のメルロ。凝縮したルビー色とメルロらしいなめらかな口当たり。

🍷特級メルロ 2016年
100%メルロ 13±1%vol
日本未輸入
メルロのフラッグシップ。
きれのよい酸、ミネラル、凝縮した果実、ヴェルヴェッティな口当たり。
ナパ・ヴァレーよりは夜が冷涼なワシントンに近いメルロ。
樽はひかえめ。
グラスワインとしてワインだけでも楽しめるワイン。

🍷佳境 赤 2017年
メルロ35%、カベルネソーヴィニヨン30%、蛇龍珠20%、シラー15% 13.5±1%vol
日本未輸入
イチゴ、フランボワーズなど赤いベリー、アジアのスパイスを感じるバランスのよいブレンドワイン。

■シャトーイーゾン
シャトーバッカスのオーナーのひとりが2009年より始めた、シャトーバッカスのセカンドにあたるワインを造っています。
ラベルは中国の一般の人にもワインを楽しんで欲しいと、寧夏の古代の鹿の壁画をモチーフにしています。
現在、造っているのは赤ワインのみ。

Photo_20200306144902

🍷マスター カベルネ・ソーヴィニヨン2017年
100%カベルネ・ソーヴィニヨン 14±1%vol
日本未輸入
シャトーイーゾンのフラッグシップワイン。
凝縮したカベルネ・ソーヴィニヨン。
熟成が楽しめるワイン。

🍷和諧 赤 2018年
カベルネ・ソーヴィニヨン75%、蛇龍珠25% 14.2%vol
日本未輸入
バッカーナと同じブレンドながらよりフレッシュで、食事に合わせやすいワイン。

🍷一級カベルネ・ソーヴィニヨン2015年
100%カベルネソーヴィニヨン 13±1%vol
参考小売価格(税別):2,600円
しっかりしたルビー色、日照時間が長いため、完熟したブドウ果実の抑えられた果実味と熟成香が絶妙なバランス。
おだやかなタンニンも心地よく、料理とのバランスは抜群。
肉料理・野菜料理を引き立てます。

***

まだ若いブドウ樹が多いのにもかかわらず凝縮味のあるワインが多く、産地のポテンシャルを感じます。
まだまだブドウ品種も研究中のようで、シラーなども楽しみです。

輸入元:長光貿易株式会社

|

バレンタインデーには日本のにごりスパークリングワイン

今年もやってきます2月14日のバレンタインデー。
日本では「チョコレートの日」となってしまっている感がありますが、もともとは「恋人たちの日」です。
そこで恋する二人に飲んで欲しいのが、丹波ワインのにごりスパーリング「沫霞-MATSUKO-」の白とロゼ。
ラベルのイラストにはハート型の葉っぱがあしらわれ、量も500ミリリットルと二人で飲みきれるサイズです。

Photo_20200207182501

🍷沫霞-MATSUKO- 白
兵庫県と山梨県のデラウェアとシャルドネから造られた辛口にごりスパークリング。
ミントやセルフィーユのハーブの香りがかすかにある、果実味を抑えたワインです。
アルコール度10%。

Photo_20200207182502

🍷沫霞-MATSUKO-」ロゼ
山梨県のマスカットベーリーAを使用したにごりスパークリング。
キイチゴのニュアンスのあるドライスパークリング。
アルコール度11%
今が旬の焼き牡蠣との相性は抜群。

いずれもイオン限定販売で、価格は1,080円(税別)。

|

ボルドーワインの新しい波

ボルドーも最近は、希少品種を使ったり、醸造方法を工夫したものがいろいろとあります。
「ドーニッシュ・ワイン AOCカスティヨン・コート・ド・ボルドー 2016」は一風変わったワインです。


2_20200131143301

サンテミリオンの若手醸造家チボー・バルデー(ヴィニョロン・バルデの10世代目)はアメリカの人気作家、ジョージ・R・R・マーティンのファンタジイ小説「氷と炎の歌」を原作とするテレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」の大ファン。
そこでドラマに出てくるドーンという国で造られているワイン「ドーニッシュ・ワイン」を飲むことが可能かもしれない、とワイン造りと思い立ちました。
「氷と炎の歌」を丹念に調べたところ、ドーニッシュ・ワインに関する記述は40ページにも及んでいたのです。
ドーンは暖かい土地、ということで、夏が暑い砂地のサンテミリオンのメルロを使用。
色の濃い、フルーティでパワフルかつ飲みやすい「ドーニッシュ・ワイン AOCカスティヨン・コート・ド・ボルドー 2016」はアルコール度14.5%。
今までにないボルドーワインが造られました。
キャップシールではなくワックスを使用し、ラベルデザイン等も個性的です。

Photo_20200131143801

白ワイン「アントル・ドゥ・メールのシャトー・プショー・ラルケ 2015」は自然派ワイン。
1924年、イタリアのピエモンテから移住してきたピヴァ家が興したワイナリーで、1989年にオーガニック栽培に転換しています。

Photo_20200131143802

肉料理の入ったサラダとは相性抜群です。

| | コメント (0)

ノエル・ア・ラ・モード~シャンパーニュの祭典~

伊勢丹新宿店で今年も本日(12月4日)から9日までノエル・ア・ラ・モード~シャンパーニュの祭典~が開かれています。
今回は50以上のブランドが出展。

Photo_20191204191701

ひときわ目を惹くのがドン ペリニヨン。
複数のヴィンテージが有料試飲できます。

生産者も何人か来場。

Photo_20191204220601

ドゥ・ヴノージョの輸出部長のFranck Mayaud氏。
定番のコルドン・ブルー・ブリュット NVは1851年が初リリース。
ピノ・ノワール35%、シャルドネ35%、ムニエ30%のクラシックなスタイル。
氏が手にしているのは上級のプランス・ブランド・ノワール NV。

Photo_20191204225801

今回、初めて登場したJapan Champagne of the Year のコーナー。
審査委員長の阿部誠氏が来場。

Photo_20191204230001

各カテゴリーのグランドコメット(最高賞)受賞の5本セット(阿部誠氏によるテイスティングコメントつき)が特別に限定120セット販売されています。
かなりお買い得価格になっています。

[セット内容]

Standard Trophy/スタンダード部門
Champagne Paul Goerg Blanc de Blancs Premier Cru NV
ポール・グール ブランド・ド・ブラン プルミエ・クリュ NV 輸入元:株式会社オーバーシーズ

Standard Rose Trophy/スタンダードロゼ部門
Champagne Comtes de Dampierre Cuvee des Ambassadeurs Rose NV   .
コント・ド・ダンピエール キュヴェ・デ・アンバサダー NV  輸入元:トゥエンティーワンコミュニティ

Millesime Trophy/ミレジム部門
Cuvées Camille Millésime 2010
ヴァザール・コカール キュヴェ・カミーユ 2010 輸入元:株式会社Soleic

Prestige Trophy/プレステージ部門
Champagne Rare 2002
パイパー・エドシック シャンパーニュ・レア 2002 輸入元:日本リカー株式会社

Prestige Rosé
Trophy/プレステージ・ロゼ部門
Champagne Lanson Noble Cuvée Rosé Brut NV 
ランソン ノーブル・キュヴェ・ロゼ・ブリュット NV 輸入元:アサヒビール株式会社

***

今回もシャンパン好きには堪らない販売イヴェントです。

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧